建築パース(内観・外観)とCGパースの制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

プレゼンテーションパース資格認定

この記事では、『プレゼンテーションパース資格認定』について、「プレゼンテーションパースの概要」「検定内容」「受験地」「勉強方法」「参考書籍」をまとめています。

家を建てる際や、商業施設の建設、店舗の内装などを作るとき、必ず顧客との打ち合わせが行われます。その場で図面を見せることで建物の大きさや形などを把握することはできますが、具体的にどういった見た目になるのかはなかなかイメージしづらいものです。

そこで必要となるものがパースです。様々な角度からパースを描くことで相手に建物や空間のイメージを具体的に持たせることができます。また、打ち合わせの際にはお客様の意見を聞きながら目の前でパースを描くことでお客様と一緒に作り上げることができ、同時に納得もしていただけます。

プレゼンテーションパースとはそういったスケッチパースの能力を持った人に与えられる資格となります。
そのため、資格取得を目指す方も多く、SNSなどでも様々な声が聴かれます。実際に資格を活用している方、絶賛勉強中の様子が伺えますね。

早速ですが、『プレゼンテーションパース資格認定』の概要についてみていきましょう。

一般社団法人日本ライフスタイル協会認定 プレゼンテーションパース の概要

プレゼンテーションパースは、一般社団法人日本ライフスタイル協会が一定の基準以上の能力があることを認定する制度です。スケッチパースの技術を見極め、1級、2級の資格を付与します。
こちらでは、プレゼンテーションパース認定の概要についてご紹介します。

受験資格

制限なし

受験の申し込み方法

地区第1回東京
定員28名
申込
●申込期間
4月16日(月)~ 5月25日(金)
●申込
インターネット申込※ハウジングエージェンシー資格・検定センターホームページのお申込みページへ移動します。
●申込内容
1.氏名・カナ
2.郵便番号・住所
3.電話・携帯番号
4.メールアドレス
5.生年月日6.性別
7.勤務先・学校名
8.業種
9.希望日程
●ドメイン指定受信のお願いご登録いただきましたアドレスに、ご登録・入金確認等のメールをお送り致しますので、必ずドメイン指定受信の設定をお願いいたします。
【ドメイン指定】@housing-a.co.jp
払込●払込方法
《インターネットからのお申込みの場合》
ハウジングエージェンシー資格・検定センターホームページの「受講申込み」フォームよりお申込み下さい。受講料はネットバンキングもしくは銀行・コンビニ等のATMより下記口座(ゆうちょ銀行と三菱UFJ銀行の2つの口座がございます。ご都合のよろしい口座にお払込ください)へお支払い下さい。

①  ゆうちょ銀行
加入者名:株式会社 ハウジングエージェンシー
            カ)ハウジングエージェンシー

 (ゆうちょ銀行から振替)
記号:00150-7 番号:121460

 (他の金融機関から振込)
店名(店番):0一九店(019)

預金種別:当座  口座番号:0121460

②  三菱UFJ銀行
加入者名:株式会社 ハウジングエージェンシー
               カ)ハウジングエージェンシー
支店名:新宿新都心支店
預金種別:普通 口座番号:1025745

《払込取扱票を使ってお申込みの場合》 郵便局に用意されている払込取扱票に必要事項を記入して、郵便局の窓口もしくはATMから受講料をお支払い下さい。

[拡大して表示する]
・払込金受領書は受講票が届くまで大切に保管してください。・受講料を払込んだ後の、取り消し、受講料の返金および次回への振り替えはできません。
・払込手数料はご負担下さい。
・領収書の発行は行っておりませんので予めご了承下さい。

案内

・会場地図の送付
各講座の開催一週間前より順次ご案内をお送りします。
開催3日前になってもご案内が届かない場合は、ハウジングエージェンシー資格・検定センター(03-6908-9881)に お問い合せください。


【注意事項】試験会場への自動車・二輪車でのご来場はご遠慮ください。

試験日と試験内容

2020年の試験日程は未定です。

2018年

開講日2018年6月5日(火)
時間10:00~15:00(12:00~13:00 昼食)
実技講義住まい手への提案、打ち合わせ、クライアントとの会議で、インテリアのプレゼンテーションに効果的な家具、設備、建具等の物と簡単な空間が描ける
例:リビングルーム、ベッドルーム、バスルーム等
時間15:15~16:00
試験実技
受講当日【持参するもの】
 筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆、シャープペンシル、消しゴムのみ)
 紙巻き鉛筆(ダーマトグラフ)
 ※当日貸出、購入(定価:108円(税込))できます。

検定内容(試験方式と検定料)

講座内容講座と実技試験
受講料18,000円(税込)
講師紹介
講師長谷川 矩祥 氏
経歴横浜生まれ。 日本楽器製造株式会社(現在のヤマハ株式会社)入社。
長年、音楽楽器のデザインに携わり、中でもジョン・レノンやサンタナのギターデザインを担当したことで有名。
その後住宅空間デザインを担当。1992年ヤマハリビングテック株式会社 住空間デザイン室室長を経て、現在は空間プランナー、パース、プレゼンテーションテクニック研修講師として活躍中。
35,000部発行のベストセラー「インテリア・スケッチトーク」(グラフィックス社刊)、スケッチの入門書「メモスケ」「コミスケ」「プレスケ」(ハウジングエージェンシー刊)他著作多数。

プレゼンテーションパース勉強法

プレゼンテーションパースは、知識と技術を身につけることが重要です。そこで、本試験で講義を行う長谷川矩祥氏のアドバイスを中心とした勉強法をまとめました。

実践動画

じっくりと考えることで思い浮かぶ『アイデアを形』にするスケッチをもとに、デザインされた建築の実例を交えながらの講義になります。アイデアが着想を得たら、すぐ思いのままにスケッチできるスピードスケッチの実例をを学べます。

セミナーの様子

北海道建設新聞にも掲載された長谷川矩祥氏のセミナーの様子をのぞいてみましょう。

 

『スケッチ語』を学ぶ

心地のよい住まいのスケッチを描くには、人との交流を円滑にするコミュニケーション術のひとつとして開発された『スケッチ語』を学ぶのもよいでしょう。

一般社団法人日本ライフスタイル協会


受検地一覧

会場HIPS東京校 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-6 森正ビル4階

【主催団体】一般社団法人 日本ライフスタイル協会

プレゼンテーションパース資格認定制度の書籍・参考書

プレスケ―プレゼンテーション・スケッチ

こちらの本はそのタイトルの通り、プレゼンテーションとしてのスケッチパースについて、基本と効率的な描き方を解説している本となっています。お客様とのコミュニケーション時に欠かせないスケッチパース。本書では3分という短い時間でいかにお客様に分かりやすいスケッチパースを仕上げることができるかということに重点を置いています。特に「メリハリ」や「グラデーション」といった空間表現方法をメインに取り扱っており、鉛筆一本で仕上げます。

アクティブ・パース―役立つテクニック

打ち合わせの場では定規を使って綺麗に線を引いてパースを描く、といった時間はありません。鉛筆一本でフリーハンドで描くことになりますが、だからといって雑に描いていいわけではありません。本書ではフリーハンドでありながら短時間で描ける簡略パースや少々複雑なパーなど、下描きを中心に取り上げられています。今の自分に必要なところだけ使ったり、1冊丸々描けるようにしたり、使い方はあなた次第です。

スケッチ感覚で パースが描ける本

こちらの本はインテリアだけではなく建物全体から見たパースの取り方も記載されています。パースといえば定規を引いてしっかり描くといったイメージがありますが、こちらの本ではフリーハンドでパースを描くといったラフさが売りとなっています。初心者の方でもとっつきやすく分かりやすい内容となっており、もちろんパースの基礎も載っていますのでこの本から初めて他の本を読むことでより深くパースについて学ぶことができるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました