建築パース(内観・外観)・CG制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

アドビ認定プロフェッショナルのおすすめ通信講座5選を徹底比較!

アドビ認定プロフェッショナルとは、IllustratorやPhotoshopなどアドビ製品の利用スキルを証明する資格です。試験科目はアプリケーションごとに独立しているので、科目ごとに認定される資格となります。デザインや画像作成の基本スキルを客観的に証明できることから、就職や転職にも役立ちます。合格率は非公開となっていますが、70%程度の正答率があれば合格できる可能性が高い初心者向けの試験といわれています。ぜひ通信講座を利用して短期間で効率的に合格を目指しましょう。

ここでは、アドビ認定プロフェッショナルのおすすめ通信講座5選を紹介しています。費用や学習カリキュラムなど、選び方のポイントをまとめていますので、この記事を参考にしながら自分に最適な通信講座を探して下さいね。それでは、さっそく見ていきましょう。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
  1. アドビ認定プロフェッショナルの通信講座おすすめランキング
  2. アドビ認定プロフェッショナル通信教育講座の選び方のポイント
  3. アドビ認定プロフェッショナルの通信講座の比較
  4. アドビ認定プロフェッショナルは通信と独学どちらがおすすめ?
  5. アドビ認定プロフェッショナル試験の試験日・試験内容と合格率
  6. アドビ認定プロフェッショナルの通信講座に関するQ&A
  1. アドビ認定プロフェッショナルの通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】ヒューマンアカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座
    2. 【第2位】たのまなのアドビ認定プロフェッショナル通信講座
    3. 【第3位】デジハリ・オンラインスクールのアドビ認定プロフェッショナル通信講座
    4. 【第4位】アドバンスクールオンラインのアドビ認定プロフェッショナル通信講座
    5. 【第5位】インターネット・アカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座
  2. アドビ認定プロフェッショナル通信教育講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. アドビ認定プロフェッショナルの通信講座の比較
    1. アドビ認定プロフェッショナル通信講座を料金比較
    2. アドビ認定プロフェッショナル通信講座を期間比較
    3. アドビ認定プロフェッショナル通信講座を教材・講義内容比較
    4. アドビ認定プロフェッショナル通信講座をサポート面から比較
    5. アドビ認定プロフェッショナル通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. アドビ認定プロフェッショナル通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. アドビ認定プロフェッショナル通信講座を会社の信頼性で比較
    8. アドビ認定プロフェッショナル通信講座を合格率で比較
    9. アドビ認定プロフェッショナル通信講座の口コミ・評判で比較
  4. アドビ認定プロフェッショナルは通信と独学どちらがおすすめ?
  5. アドビ認定プロフェッショナル試験の試験日・試験内容と合格率
  6. アドビ認定プロフェッショナルの通信講座に関するQ&A

アドビ認定プロフェッショナルの通信講座おすすめランキング

アドビ認定プロフェッショナル資格の通信講座をランキング形式で以下の表にまとめました。
 
順位会社・講座名特徴価格
第1位

ヒューマンアカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

・レベル別の3コースで動画制作の技術を指導
・現役動画クリエイター監修による映像講義
・現役動画クリエイターによる添削で、就転職やコンペで有利になるポートフォリオ制作

動画クリエイター講座
動画クリエイターコース:
一括240,900円
分割月々5,200×60回      

動画クリエイター総合コース:
一括424,600円
分割月々9,100円×60回

Web動画クリエイター総合コース:
一括922,900円
分割月々13,500円×84回

※入学金11,000円と別途教材費

第2位

たのまなのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

・全20時間の動画教材でAdobeアプリケーションの基本操作スキルを習得
・ニーズに合わせて1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月コースを用意
・最終課題は動画やホームページなどのオリジナル制作

Adobeベーシック講座
1ヶ月コース:39,980円
3ヶ月コース:45,800
12ヶ月コース:76,800

第3位

デジハリ・オンラインスクールのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

・46時間分の動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月の全3か月でアドビアプリケーションの基礎をマスター
・本格的な講座を受講する前の入門講座
・支払い後、最短10分ですぐに学習スタートできる

Adobeマスター講座
39,980円

第4位

アドバンスクールのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

・AdobeCC1年プランと11講座がセットになった講座
・目的に合わせて、11講座を14ヶ月間自由に受講可能
・Adobe CC2年とAdobe CC3年プランのセットもあり

WEB/DTPエキスパートコース
51,700

第5位

インターネット・アカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

・最短1~3か月でIllustratorとPhotoshopの基礎を習得
・ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業から選べる
・ポートフォリオ制作のサポート

Webデザイナー入門コース
209,000円

 

【第1位】ヒューマンアカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

ヒューマンアカデミー

項目動画クリエイター講座
価格

動画クリエイターコース:一括240,900円、分割月々5,200×60回
動画クリエイター総合コース:一括424,600円、分割月々9,100円×60回
Web動画クリエイター総合コース:一括922,900円、分割月々13,500円×84回

※入学金11,000円と別途教材費

期間動画クリエイターコース:6か月
動画クリエイター総合コース:6か月
Web動画クリエイター総合コース:12か月
目指せる資格

アドビ認定プロフェッショナル

教材の特徴・レベル別の3コースで動画制作の技術を指導
・現役動画クリエイター監修による映像講義
・現役動画クリエイターによる添削で、就転職やコンペで有利になるポートフォリオ制作
学習カリキュラムPremiere Pro講座
After Effects講座
Photoshop講座
Illustrator講座
Web動画広告講座
ポートフォリオ制作講座(動画)
ITビジネスエッセンシャルガイド講座
制作実践講座(動画)
サポート体制・質問回数無制限
・専任スタッフによるお悩み相談や就職のサポート
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
キャンペーン・1/31まで新春応援キャンペーンでWeb動画クリエイター総合コースの受講料30%OFF(各校舎先着5名)
教育訓練給付金制度
※Web動画クリエイター総合コースのみ
 

ヒューマンアカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の特徴

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、現役動画クリエイター監修による映像講義とポートフォリオの添削で、動画編集からWeb制作の高いスキルを身につけられる講座です。クリエイティブ業界で即戦力となるような制作スキルやビジネススキルを学ぶカリキュラムとなっており、受講前のカウンセリングから学習、就転職サポートまで専任スタッフや講師が徹底サポートしてくれます。

ただし、受講料が高額で入学金や教材費も別途かかるので、受講前の無料相談やデジタルパンフレットでよく検討されることをおすすめします。Web動画クリエイター総合コースは、教育給付金制度対象の講座であるのと、講座説明動画の視聴で入学金が半額になるなどの費用サポートがあるので、ぜひ利用しましょう。

【特徴1】価格について

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、下記のとおりです。

  • 動画クリエイターコース:一括240,900円、分割月々5,200×60回=312,000円
  • 動画クリエイター総合コース:一括424,600円、分割月々9,100円×60回=546,000円
  • Web動画クリエイター総合コース:一括922,900円、分割月々13,500円×84回=1,134,000円
【特徴2】期間について

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、動画クリエイターコースと動画クリエイター総合コースが6か月、Web動画クリエイター総合コースは12か月となっています。

【特徴3】目指せる資格について

アドビ認定プロフェッショナルを目指すことが可能です。

【特徴4】教材の特徴について

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座では、現役動画クリエイター監修による映像講義を視聴して学習し、受講期間中は何度でも視聴可能です。また、現役動画クリエイターによる添削指導なので、就転職やコンペで有利になるポートフォリオを制作することができます。

【特徴5】学習カリキュラムについて

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座では、レベル別で3コースに分かれています。動画クリエイターコースは、動画の基礎からポートフォリオ制作までを6か月で学習します。動画クリエイター総合コースは、グラフィックスキルなど本格的な動画編集技術を6か月で習得し、就転職に活かすコースです。Web動画クリエイター総合コースは、動画スキルとWebスキルの両方を12か月で身につけて、よりハイレベルな転職や独立を目指すコースです。

【特徴6】サポート体制

ヒューマンアカデミーでは、講師への質問が何度でも無料です。あと、専任スタッフによるお悩み相談や就職のサポートを受けられます。また、ヒューマンアカデミーはアドビのプラチナスクールパートナーに認定されているので、Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できます。

【特徴7】キャンペーンについて

ヒューマンアカデミーでは、1/31まで新春応援キャンペーンでWeb動画クリエイター総合コースの受講料が30%OFFとなります。(ただし、各校舎先着5名)

【特徴8】教育訓練給付金制度について

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座、Web動画クリエイター総合コースのみ教育訓練給付金制度の対象講座となっています。

 

【第2位】たのまなのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

たのまな

項目Adobeベーシック講座
価格1ヶ月コース:39,980円
3ヶ月コース:45,800
12ヶ月コース:76,800
期間1ヶ月コース:3か月
3ヶ月コース:13か月
12ヶ月コース:25か月
目指せる資格アドビ認定プロフェッショナル
教材の特徴・全20時間の動画教材でAdobeアプリケーションの基本操作スキルを習得
・ニーズに合わせて1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月コースを用意
・最終課題は動画やホームページなどのオリジナル制作
学習カリキュラムPhotoshop講座
Illustrator講座
Premiere Pro講座
After Effects講座
XD講座
サポート体制・質問回数無制限
・Adobe Creative Cloud1年版付きで、1ヶ月コースでも1年間使用可能
キャンペーンなし
教育訓練給付金制度×
 

たのまなのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の特徴

たのまなのAdobeベーシック講座は、全20時間の映像講義でPhotoshopやIllustratorなどAdobeアプリケーションの基本操作スキルを習得できる講座です。1ヶ月コース、3ヶ月コース、12ヶ月コースから選択でき、それぞれ受講期間は余裕をもって設定されているので、多忙な人でもニーズに合わせた受講ができます。各アプリケーションの基本操作は動画を見ながらサンプルファイルを使用して学習するので、初心者でも安心です。

教材は映像講義のみとなっておりAdobe Creative Cloud1年版も付いているので、特に用意するものもなくすぐに勉強をスタートできます。1ヶ月コースでもAdobe Creative Cloudは1年間使用できるので、受講料39,980円はとても良心的な価格となっています。

【特徴1】価格について

たのまなのAdobeベーシック講座は、1ヶ月コース39,980円、3ヶ月コース45,800、12ヶ月コース76,800となっています。

【特徴2】期間について

たのまなのAdobeベーシック講座の受講期間は、1ヶ月コースは3か月、3ヶ月コースは13か月、12ヶ月コースは25か月となっています。

【特徴3】目指せる資格について

アドビ認定プロフェッショナルの合格を目指すことが可能です。

【特徴4】教材の特徴について

たのまなのAdobeベーシック講座では、全20時間の動画教材でアプリケーションの基本操作スキルを学習します。Adobe Creative Cloud1年版が付いているので、自分でソフトを用意する必要はありません。

【特徴5】学習カリキュラムについて

たのまなのAdobeベーシック講座では、Photoshop講座、Illustrator講座、Premiere Pro講座、After Effects講座、XD講座で各アプリケーションの基本操作を学習していきます。最終課題は動画やホームページなどのオリジナル制作となります。

【特徴6】サポート体制

たのまなでは、何度でも無料で質問が可能です。あと、Adobe Creative Cloud1年版は1ヶ月コースでも1年間使用できるのでお得です。

【特徴7】キャンペーンについて

たのまなのAdobeベーシック講座では、現在キャンペーンはありません。

【特徴8】教育訓練給付金制度について

たのまなのAdobeベーシック講座、教育訓練給付金制度の対象講座ではありません。

 

【第3位】デジハリ・オンラインスクールのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

デジハリ・オンラインスクール

項目Adobeマスター講座
価格

39,980円

期間

3か月

目指せる資格

アドビ認定プロフェッショナル

教材の特徴・46時間分の動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月の全3か月でアドビアプリケーションの基礎をマスター
・本格的な講座を受講する前の入門講座
・支払い後、最短10分ですぐに学習スタートできる
学習カリキュラムIllustrator/Photoshop実習
HTML/Dreamweaver実習
After Effects/Premiere実習
InDesign実習
サポート体制・Adobe CC ライセンス1年付属
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
・2か月で3回の添削サポート
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

×

 

デジハリ・オンラインスクールのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の特徴

デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座は、46時間の動画閲覧と3回の添削指導により、アドビアプリケーションの基礎を3か月で学べる講座です。受講料の支払いが完了するとすぐにメールで受講者IDおよびライセンスが通知されるので、最短10分で学習をスタートできます。講座にはAdobe CC ライセンスが1年付いていますが、ライセンス期間修了後も継続して使用したい場合は、1年ごとにAdobeマスター講座を申し込めばライセンスを更新できます。

なお、Adobeマスター講座はアプリの特徴や基本操作を学ぶための入門編なので、より深く学ぶには分野や目的に応じて次のステップとなる講座の受講をおすすめします。

【特徴1】価格について

デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座は、39,980円となっています。

【特徴2】期間について

デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座は、受講期間3ヶ月となっています。

【特徴3】目指せる資格について

デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座では、アドビ認定プロフェッショナルを目指すことが可能です。

【特徴4】教材の特徴について

デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座では、46時間の動画閲覧と3回の添削指導によってアドビアプリケーションの基礎を学習します。アプリの特徴や基本操作など初心者向けの講座なので、より深く学習するにはIllustrator/Photoshop講座やAfter Effects・Premiere講座などの単発講座を受ける必要があります。

【特徴5】学習カリキュラムについて

デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座は、46時間分の動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月の全3か月でアドビアプリケーションの基礎をマスターできるカリキュラムとなっています。Illustrator/Photoshop実習、HTML/Dreamweaver実習、After Effects/Premiere実習、InDesign実習で構成されています。

【特徴6】サポート体制

デジハリ・オンラインスクールは、アドビのプラチナスクールパートナーに認定されており、Adobe CC ライセンス1年が付いています。あと、プロのクリエイター講師による添削が3回受けられます。

【特徴7】キャンペーンについて

デジハリ・オンラインスクールでは、現在キャンペーンはありません。

【特徴8】教育訓練給付金制度について

デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座、教育訓練給付金制度の対象講座ではありません。

 

【第4位】アドバンスクールオンラインのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

アドバンスクールオンライン

項目WEB/DTPエキスパートコース
価格

51,700

期間

14か月

目指せる資格

アドビ認定プロフェッショナル

教材の特徴・AdobeCC1年プランと11講座がセットになった講座
・目的に合わせて、11講座を14ヶ月間自由に受講可能
・Adobe CC2年とAdobe CC3年プランのセットもあり
学習カリキュラム14か月の間11講座を自由に受け放題
Illustrator CC 講座
Photoshop CC 講座
XD 講座
Dreamweaver CC 講座
Premiere Pro CC 講座
AfterEffects CC 講座
InDesign CC 講座
HTML5&CSS3 講座
Adobe Fresco 講座
Adobe Dimension 講座
Adobe Aero 講座
サポート体制・質問回数無制限
・Adobe CC ライセンス1年付属(2年または3年のコースもあり)
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
キャンペーン

・2024/1/22 18時まで11,720円OFFの39,980 円

教育訓練給付金制度

×

 

アドバンスクールオンラインのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の特徴

アドバンスクールオンラインのWEB/DTPエキスパートコースは、AdobeCC1年プランと11講座がセットになった講座です。14か月の受講期間内なら、IllustratorやPhotoshopをはじめアドビの単発11講座 を自由に受講できます。各講座ではツールの基本操作やファイルの書き出しなどを実践形式で学習し、1講座につき1日90分の学習で2週間で修了する内容となっています。自分の目的に応じて必要な講座を選択できるのが特徴ですが、各講座には目指せる職種の記載があるので、どの講座を受講すればいいか不安な初心者でも分かりやすいので安心ですね。

教材は、講座によって映像授業またはオンラインテキストとなります。また、WEB/DTPエキスパートコースにAdobeCC2年プランか3年プランが付いたコースもあります。

 

【第5位】インターネット・アカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座

インターネット・アカデミー

項目Webデザイナー入門コース
価格

209,000円

期間

12か月

目指せる資格

アドビ認定プロフェッショナル

教材の特徴・最短1~3か月でIllustratorとPhotoshopの基礎を習得
・ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業から選べる
・ポートフォリオ制作のサポート
学習カリキュラム

授業数12回 ※学習目安24~48時間

Photoshop講座
Illustrator講座

サポート体制・質問回数無制限
・7日間の無料体験あり
・デジタルテキストは卒業後も閲覧可能
・インターネット・アカデミー専用求人サイトや、セミナーや交流会の開催など幅広く就転職をサポート
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

×

 

インターネット・アカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の特徴

インターネット・アカデミーのWebデザイナー入門コースは、Webデザインのグラフィック基礎であるIllustratorとPhotoshopの基本スキルを学習できる講座です。受講期間は12か月となっていますが、最短1か月から3か月程度で修了できるカリキュラムとなっています。インターネット・アカデミーの大きなメリットは、受講スタイルをライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業の3つから毎回選べるので、その日の予定次第でフレキシブルな受講ができることです。また、履歴書の作成や受講生と卒業生専用の求人サイトなど、さまざまな形で就転職をサポートしています。

一方で、IllustratorとPhotoshop以外も学びたい場合は単発の講座を受講する必要があるので、アドビのアプリを満遍なく学習したい場合は、更に受講費が高くなってしまいます。

 
 

アドビ認定プロフェッショナル通信教育講座の選び方のポイント

ここでは、アドビ認定プロフェッショナル通信教育講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

アドビ認定プロフェッショナル通信講座の受講費用と期間を表にしています。※費用はすべて税込

会社名費用期間
ヒューマンアカデミー

動画クリエイター講座
動画クリエイターコース:
一括240,900円
分割月々5,200×60回      

動画クリエイター総合コース:
一括424,600円
分割月々9,100円×60回

Web動画クリエイター総合コース:
一括922,900円
分割月々13,500円×84回

※入学金11,000円と別途教材費

動画クリエイターコース:6か月
動画クリエイター総合コース:6か月
Web動画クリエイター総合コース:12か月
たのまなAdobeベーシック講座
1ヶ月コース:39,980円
3ヶ月コース:45,800
12ヶ月コース:76,800
1ヶ月コース:3か月
3ヶ月コース:13か月
12ヶ月コース:25か月
デジハリ・オンラインスクール

Adobeマスター講座:39,980円

3か月

アドバンスクールオンラインWEB/DTPエキスパートコース:51,700

14か月

インターネット・アカデミーWebデザイナー入門コース:209,000円

12か月

 

ヒューマンアカデミーは受講料が最も高くなっています。受講期間を見てみると、3か月から25か月の間となっています。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

アドビ認定プロフェッショナル通信講座は映像授業を主としていますが、中にはオンラインテキストを併用している講座もあります。また、講座によっては講師による添削サポートが受けられます。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要がありますよね。ですから、自分が一番学習を続けられるカリキュラムかどうかは重要なポイントです。こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル通信講座は、受講期間1か月から25か月となっていますが、カリキュラム自体は最短1か月から3か月程度、最長12か月程度で修了する内容です。まずは自分がどの科目を取得するのか決めて、講座を選びましょう。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

アドビ認定プロフェッショナル通信講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名質問サービス添削回数
ヒューマンアカデミー
※何度でも無料

ポートフォリオの添削

たのまな
※何度でも無料

×

デジハリ・オンラインスクール

×

3回

アドバンスクールオンライン
※何度でも無料

×

インターネット・アカデミー
※何度でも無料

サイトチェックあり

 

ほとんどの講座で質問サービスと添削を提供しています。

 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

会社名キャンペーン内容
ヒューマンアカデミー1/31まで新春応援キャンペーンでWeb動画クリエイター総合コースの受講料30%OFF(各校舎先着5名)
デジハリ・オンラインスクール

2024/1/22 18時まで11,720円OFFの39,980 円

アドバンスクールオンライン2024/1/22 18時まで11,720円OFFの39,980 円

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座では、現在上記のキャンペーンが実施されています。今後も新たなキャンペーンが実施される可能性もあるので、公式ホームページなどで確認して下さいね。

 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

会社名教育給付金制度
ヒューマンアカデミー
※Web動画クリエイター総合コースのみ
たのまな

×

デジハリ・オンラインスクール

×

アドバンスクールオンライン

×

インターネット・アカデミー

×

 

教育訓練給付金制度とは、受講者が一定の条件を満たす場合に教育給付金制度の対象講座は受講料の20%に相当する額が支給される制度です。現在、教育給付金制度を利用できる講座はヒューマンアカデミーのWeb動画クリエイター総合コースのみとなっています。

 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際、対面でのやり取りがほぼ無いことが多いので、困ったことや確認したい事がある時に会社が信頼できるかどうかは重要な点ではないでしょうか。また、会社の信頼性を判断するポイントとして、会社の規模やサポートの手厚さ、アドビ認定プロフェッショナルに強いか、受講生の数、口コミの評価などがあげられます。

 

【選び方のポイント8】合格率

アドビ認定プロフェッショナルの合格率は非公開となっています。70%程度の正答率があれば合格できる可能性が高い初心者向けの試験といわれており、公式テキストを活用したりアプリ操作に慣れることで初心者でも合格を目指しやすい試験といえます。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社のアドビ認定プロフェッショナル講座の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

ヒューマンアカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の口コミ

良い口コミ

・PC初心者でも大丈夫なくらい講座内容はすごく丁寧でわかりやすかったです。稀に難しい操作方法もありましたが、チャットで 質問もできたので最後まで学習を進めることができました。(公式サイトより)

・受講前の制作スキルはほとんどなかったのですが、基礎をしっかり勉強することができました。オンラインでの学習でも、チャットでたくさん質問をして疑問を解決することができました。(公式サイトより)

・ビデオを見ながら何度も学習出来るところも魅力的ですが、先生が制作の流れを一から教えながら進める授業のスタイルを魅力に感じ選びました。(公式サイトより)

・就職サポートなどがあり、履歴書の添削・企業の選別・面接のアドバイスなど手厚いサポートで就職活動をスムーズに進めることができました。(公式サイトより)

たのまなのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の口コミ

良い口コミ

・内容に分からない箇所があり質問しましたが、担当者に確認しますと言うメールが来てから1週間以上返信がありません。質問ができるからと受講しましたがこれでは意味が無いです。内容も初歩的なことばかりで、独学で出来る方はそちらの方が良いと思います。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・illustratorの教材を書き出してみます。

  • 教程1_ Illustratorの起動と初期設定
  • 教程2_ 図形や基本的なツールの扱い⽅
  • 教程3_ 画像の扱いと専⾨的なデザインツール
  • 教程4_ 名刺の制作例

教程1から4まではなんでそれにそこまで時間かけるの?というようなまだるっこしい内容。市販のテキストで言えば初めの10ページ程度の内容。教材無くても適当にソフト触っていればわかるだろうというもの。
(公式サイトより)

・この講座をするに当たって、動画教材にアプリケーションのバージョンを合わせるように指示があることからも、新しいバージョンに対応した動画はなさそうです。(中略)でも、Adobe製品を学生価格で使えるのは魅力的です。動画はおまけと思えば、立派なおまけです。
(みん評より)

デジハリ・オンラインスクールのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の口コミ

現在口コミはありません。

アドバンスクールオンラインのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の口コミ

良い口コミ

・デザイン演習があるわけではないため、より突っ込んだ内容や「こういうデザインやってみたいんだけど」という方は学習した内容を自己流で組み合わせて試してみる形となります。
(「VOGELKUCKデザイナー目線の稼ぎ方マガジン」より)

・テキスト講座は写真画像もしっかり掲載されている内容で、一般的に書籍で販売されているようなイメージです。内容量としては、例えばAreo2020講座は大体60ページ近くのボリュームです。分かりやすさは動画の方がいいかもしれませんが、読むのが苦でない方はサクサク読み進められるためこちらもそれほど悪くはないと感じました。
(「VOGELKUCKデザイナー目線の稼ぎ方マガジン」より)

・Photoshopについて、一部解説されていないところがあったため不明点を聞いてみました。レイヤースタイルに関することで、内容は結構難しいものだったかもしれません。月曜日昼11時にお問い合わせしたところ14時ころにはお返事が頂けました。思った以上に回答は早かったです。これも営業日に影響するとは思いますが。回答内容は端的・的確に回答されておりました。知りたいことがほぼ100%触れられていたイメージです。
(「VOGELKUCKデザイナー目線の稼ぎ方マガジン」より)

インターネット・アカデミーのアドビ認定プロフェッショナル通信講座の口コミ

良い口コミ

・第三者目線の意見としてデザインのフィードバックをもらえるだけでなく、オンデマンド授業で習っていない細かな点も質問できるのがスキル向上につながっていると思います。 デザインを褒めてもらった時には自信、モチベーションに繋がります!
(公式サイトより)

・オンラインで受講を進めておりますが、オンデマンド含め、授業内容はとても分かりやすくて良かったです。 マイページも使いやすく、勉強を進めるのに集中できるだけのコンテンツが揃っていると感じました。
(公式サイトより)

・作品を添削していただいた際のフィードバックが的確で、自身のデザインスキルを鍛えるのにとても参考になります。 また、実際の案件をもとに作品を作った場合、案件内容も提出すれば、クライアントの要望の的を得たデザインになっているかどうかも見てもらえるので、かなり勉強になります。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・1つ改善してほしいところは、テキスト教材の情報が調べにくい部分でした。 情報量が多いのでとても学びがいがあるのですが、ピンポイントで調べたい時に見つけ出すのにとても時間がかかります。検索機能をもっと充実させるとかタグ別で分けるなど、もっと調べやすいようになっていれば、と感じました。
(公式サイトより)

 

アドビ認定プロフェッショナルの通信講座の比較

アドビ認定プロフェッショナル通信講座について、9つのポイントを表にまとめました。

会社料金(税込)期間教材・講義内容サポートキャンペーン教育訓練給付金制度会社の信頼性合格率口コミ・評判
ヒューマンアカデミー

動画クリエイター講座
動画クリエイターコース:一括240,900円、分割月々5,200×60回 

動画クリエイター総合コース: 一括424,600円、分割月々9,100円×60回      

Web動画クリエイター総合コース:一括922,900円、分割月々13,500円×84回

※入学金11,000円と別途教材費

動画クリエイターコース:6か月
動画クリエイター総合コース:6か月
Web動画クリエイター総合コース:12か月
・レベル別の3コースで動画制作の技術を指導
・現役動画クリエイター監修による映像講義
・現役動画クリエイターによる添削で、就転職やコンペで有利になるポートフォリオ制作
・質問回数無制限
・専任スタッフによるお悩み相談や就職のサポート
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
・1/31まで新春応援キャンペーンでWeb動画クリエイター総合コースの受講料30%OFF(各校舎先着5名)
※Web動画クリエイター総合コースのみ
・アドビのプラチナスクールパートナー

・PC初心者でも大丈夫なくらい講座内容はすごく丁寧でわかりやすかったです。稀に難しい操作方法もありましたが、チャットで 質問もできたので最後まで学習を進めることができました。
たのまなAdobeベーシック講座
1ヶ月コース:39,980円
3ヶ月コース:45,800
12ヶ月コース:76,800
1ヶ月コース:3か月
3ヶ月コース:13か月
12ヶ月コース:25か月
・全20時間の動画教材でAdobeアプリケーションの基本操作スキルを習得
・ニーズに合わせて1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月コースを用意
・最終課題は動画やホームページなどのオリジナル制作
・質問回数無制限
・Adobe Creative Cloud1年版付きで、1ヶ月コースでも1年間使用可能

なし

×

・アドビのプラチナスクールパートナー

・Adobe製品を学生価格で使えるのは魅力的です。動画はおまけと思えば、立派なおまけです。
デジハリ・オンラインスクールAdobeマスター講座
39,980円

3か月

・46時間分の動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月の全3か月でアドビアプリケーションの基礎をマスター
・本格的な講座を受講する前の入門講座
・支払い後、最短10分ですぐに学習スタートできる
・Adobe CC ライセンス1年付属
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
・2か月で3回の添削サポート

なし

×

・満足度93.6%
・アドビのプラチナスクールパートナー

アドバンスクールオンラインWEB/DTPエキスパートコース 51,700

14か月

・AdobeCC1年プランと11講座がセットになった講座
・目的に合わせて、11講座を14ヶ月間自由に受講可能
・AdobeCC2年とAdobe CC3年プランのセットもあり
・質問回数無制限
・Adobe CC ライセンス1年付属(2年または3年のコースもあり)
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
・2024/1/22 18時まで11,720円OFFの39,980 円

×

・12年で受講生5万人突破
・アドビのプラチナスクールパートナー

・デザイン演習があるわけではないため、より突っ込んだ内容や「こういうデザインやってみたいんだけど」という方は学習した内容を自己流で組み合わせて試してみる形となります。
インターネット・アカデミーWebデザイナー入門コース
209,000円

12か月

・最短1~3か月でIllustratorとPhotoshopの基礎を習得
・ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業から選べる
・ポートフォリオ制作のサポート
・質問回数無制限
・7日間の無料体験あり
・デジタルテキストは卒業後も閲覧可能
・インターネット・アカデミー専用求人サイトや、セミナーや交流会の開催など幅広く就転職をサポート

なし

×

・開講25年の実績
・様々な企業にIT学習を提供
・Adobeゴールドスクールパートナー

・作品を添削していただいた際のフィードバックが的確で、自身のデザインスキルを鍛えるのにとても参考になります。
・1つ改善してほしいところは、テキスト教材の情報が調べにくい部分でした。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座を料金比較

会社名料金(税込)
ヒューマンアカデミー

動画クリエイター講座
動画クリエイターコース:一括240,900円、分割月々5,200×60回 

動画クリエイター総合コース: 一括424,600円、分割月々9,100円×60回      

Web動画クリエイター総合コース:一括922,900円、分割月々13,500円×84回

※入学金11,000円と別途教材費

たのまなAdobeベーシック講座
1ヶ月コース:39,980円
3ヶ月コース:45,800
12ヶ月コース:76,800
デジハリ・オンラインスクールAdobeマスター講座
39,980円
アドバンスクールオンラインWEB/DTPエキスパートコース 51,700
インターネット・アカデミーWebデザイナー入門コース
209,000円
 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座を料金が高い順に並べてみました。

  1. ヒューマンアカデミー(Web動画クリエイター総合コース:分割)
  2. ヒューマンアカデミー(Web動画クリエイター総合コース:一括)
  3. ヒューマンアカデミー(動画クリエイター総合コース:分割)
  4. ヒューマンアカデミー(動画クリエイター総合コース:一括)
  5. ヒューマンアカデミー(動画クリエイターコース:分割)
  6. ヒューマンアカデミー(動画クリエイターコース:一括)
  7. インターネット・アカデミー
  8. たのまな(12ヶ月コース)
  9. アドバンスクールオンライン
  10. たのまな(3ヶ月コース)
  11. たのまな(1ヶ月コース)・デジハリ・オンラインスクール

ヒューマンアカデミー(Web動画クリエイター総合コース )の分割1134000円が最も高く、たのまな(1ヶ月コース)・デジハリ・オンラインスクールの39980円が最も低くなっています。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座を期間比較

会社名期間
ヒューマンアカデミー動画クリエイターコース:6か月
動画クリエイター総合コース:6か月
Web動画クリエイター総合コース:12か月
たのまな1ヶ月コース:3か月
3ヶ月コース:13か月
12ヶ月コース:25か月
デジハリ・オンラインスクール

3か月

アドバンスクールオンライン

14か月

インターネット・アカデミー

12か月

 

こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル通信講座で最も受講期間が短いのは、たのまな(1ヶ月コース)とデジハリ・オンラインスクールの3か月です。一方で、最も長いのはたのまな(12ヶ月コース)の25か月となっています。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座を教材・講義内容比較

会社名教材・講義内容
ヒューマンアカデミー・レベル別の3コースで動画制作の技術を指導
・現役動画クリエイター監修による映像講義
・現役動画クリエイターによる添削で、就転職やコンペで有利になるポートフォリオ制作
たのまな・全20時間の動画教材でAdobeアプリケーションの基本操作スキルを習得
・ニーズに合わせて1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月コースを用意
・最終課題は動画やホームページなどのオリジナル制作
デジハリ・オンラインスクール・46時間分の動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月の全3か月でアドビアプリケーションの基礎をマスター
・本格的な講座を受講する前の入門講座
・支払い後、最短10分ですぐに学習スタートできる
アドバンスクールオンライン・AdobeCC1年プランと11講座がセットになった講座
・目的に合わせて、11講座を14ヶ月間自由に受講可能
・AdobeCC2年とAdobe CC3年プランのセットもあり
インターネット・アカデミー・最短1~3か月でIllustratorとPhotoshopの基礎を習得
・ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業から選べる
・ポートフォリオ制作のサポート

 

こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル通信講座は、映像講義を使用した学習です。 Adobe Creative Cloudの1年版が付属されているので、自分で用意することなくすぐに学習を始めることができます。インターネット・アカデミーでは、受講スタイルをライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業の3つから毎回選べるので、自分の都合に合わせて勉強できる点が便利です。また、たのまな(1ヶ月コース)とデジハリ・オンラインスクールは、39980円の受講費でAdobe Creative Cloudが1年使用できるので、それだけでも大変コスパが良いといえます。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座をサポート面から比較

会社名サポート
ヒューマンアカデミー・質問回数無制限
・専任スタッフによるお悩み相談や就職のサポート
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
たのまな・質問回数無制限
・Adobe Creative Cloud1年版付きで、1ヶ月コースでも1年間使用可能
デジハリ・オンラインスクール・Adobe CC ライセンス1年付属
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
・2か月で3回の添削サポート
アドバンスクールオンライン・質問回数無制限
・Adobe CC ライセンス1年付属(2年または3年のコースもあり)
・アドビのプラチナスクールパートナーに認定されているのでAdobe CCを特別価格で購入できる
インターネット・アカデミー・質問回数無制限
・7日間の無料体験あり
・デジタルテキストは卒業後も閲覧可能
・インターネット・アカデミー専用求人サイトや、セミナーや交流会の開催など幅広く就転職をサポート

 

質問サービスはオデジハリ・オンラインスクール以外の講座で提供しています。添削サポートについては、たのまなとアドバンスクールオンライン以外の講座で提供しており、ヒューマンアカデミーではプロのクリエイターによるポートフォリオの制作指導が受けられます。あと、こちらで紹介している会社はアドビのプラチナスクールパートナー(インターネット・アカデミーはゴールドスクールパートナー)に認定されているので、Adobe CCを特別価格で購入できます。また、インターネット・アカデミーでは、専用求人サイトの公開やセミナーの開催などで就職や転職のサポートを提供しています。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名キャンペーン
ヒューマンアカデミー・1/31まで新春応援キャンペーンでWeb動画クリエイター総合コースの受講料30%OFF(各校舎先着5名)
たのまな

なし

デジハリ・オンラインスクール

なし

アドバンスクールオンライン・2024/1/22 18時まで11,720円OFFの39,980 円
インターネット・アカデミー

なし

 

こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル通信講座では、2024年1月現在でキャンペーンを実施しているのはヒューマンアカデミーとアドバンスクールオンラインとなっています。今後さまざまなキャンペーンが展開される可能性もあるので、公式ホームページなどでご確認下さい。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名教育訓練給付金制度
ヒューマンアカデミー
※Web動画クリエイター総合コースのみ
たのまな

×

デジハリ・オンラインスクール

×

アドバンスクールオンライン

×

インターネット・アカデミー

×

 

こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル通信講座は、ヒューマンアカデミーのWeb動画クリエイター総合コースのみが教育訓練給付制度の対象講座となっています。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座を会社の信頼性で比較

会社名会社の信頼性
ヒューマンアカデミー・アドビのプラチナスクールパートナー
たのまな・アドビのプラチナスクールパートナー
デジハリ・オンラインスクール・満足度93.6%
・アドビのプラチナスクールパートナー
アドバンスクールオンライン・12年で受講生5万人突破
・アドビのプラチナスクールパートナー
インターネット・アカデミー・開講25年の実績
・様々な企業にIT学習を提供
・Adobeゴールドスクールパートナー

 

インターネット・アカデミーはアドビのゴールドスクールパートナー、他4社はプラチナスクールパートナーに認定されています。また、インターネット・アカデミーは25年の実績において多くの企業へIT学習を提供しています。アドバンスクールオンラインでは、12年で受講生5万人を突破しました。あと、デジハリ・オンラインスクールは受講生の満足度が93.6%と高くなっています。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座を合格率で比較

会社名合格率
ヒューマンアカデミー

たのまな

デジハリ・オンラインスクール

アドバンスクールオンライン

インターネット・アカデミー

 

こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル通信講座における合格率は公表されておりませんが、どの講座も映像講義や添削によって初心者でも分かりやすく合格を目指すことができます。

 

アドビ認定プロフェッショナル通信講座の口コミ・評判で比較

会社名口コミ・評判
ヒューマンアカデミー・PC初心者でも大丈夫なくらい講座内容はすごく丁寧でわかりやすかったです。稀に難しい操作方法もありましたが、チャットで 質問もできたので最後まで学習を進めることができました。
たのまな・Adobe製品を学生価格で使えるのは魅力的です。動画はおまけと思えば、立派なおまけです。
デジハリ・オンラインスクール

アドバンスクールオンライン・デザイン演習があるわけではないため、より突っ込んだ内容や「こういうデザインやってみたいんだけど」という方は学習した内容を自己流で組み合わせて試してみる形となります。
インターネット・アカデミー・作品を添削していただいた際のフィードバックが的確で、自身のデザインスキルを鍛えるのにとても参考になります。
・1つ改善してほしいところは、テキスト教材の情報が調べにくい部分でした。

 

こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル通信講座では、多くの良い口コミが寄せられていました。ヒューマンアカデミーではチャットで質問できる点、たのまなではAdobe製品を学生価格で使える点、アドバンスクールオンラインでは質問に対するレスポンスの早さと的確な回答について、インターネット・アカデミーでは添削の質の高さついて評価されています。一方で、たのまなでは学習内容の薄さや質問の回答が無い点、インターネット・アカデミーではテキストの検索機能改善を望む声が上がっていました。

 

アドビ認定プロフェッショナルは通信と独学どちらがおすすめ?

アドビ認定プロフェッショナルの試験では、70%程度の正答があれば合格できるといわれています。公式テキストの内容や各アプリケーションの機能や基本操作をしっかり理解することが合格につながります。こちらで紹介しているアドビ認定プロフェッショナル対策通信講座では、主に映像講義を用いながら実践的な学習をし、講座によっては更に添削指導を受けることができます。通信講座は、短期間で無駄なく学習できるカリキュラムが組まれているのでおすすめです。ぜひ自分に合った通信講座を選択して資格取得を目指しましょう。

 

アドビ認定プロフェッショナル試験の試験日・試験内容と合格率

アドビ認定プロフェッショナル試験は全国の試験会場で実施されており、試験日時は試験会場ごとに設定されていますので、下記より検索して下さい。

アドビ認定プロフェッショナル 試験会場を探す

 

また、試験概要や合格率などの詳細は下記にまとめていますので参考にして下さいね。

関連記事アドビ認定プロフェッショナルの試験日・試験内容と合格率

 

アドビ認定プロフェッショナルの通信講座に関するQ&A

アドビ認定プロフェッショナル通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. アドビ認定プロフェッショナルの受験資格はありますか?

A. 受験資格はありません。

Q. アドビ認定プロフェッショナルの勉強時間はどれくらい必要ですか?

A. アドビ製品の習熟度合いによって勉強時間は変わってきますが、初心者の場合1日2時間程度の学習で3ヵ月程の期間が目安になります。

Q. 同じ試験科目を何度も受験することはできますか?

A. 同じ試験科目を何度も受験することができます。ただし、同じ試験科目を2回目に受験する場合、『再受験に関するルール』により、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。3回目以降の受験は、前回の受験から5日間(120時間)待つ必要があります。

Q. 資格の有効期限はありますか?

A. 取得された資格に有効期限はありません。またCreative Cloudをベースに開発された試験は、合格から3年が経過すると旧バージョンの合格として扱われますが、資格は失効しません。

Q. 試験の出題形式を教えてください。

A. 出題形式は、選択肢から正しい解答を選ぶ選択式問題とソフトウェアを実際に操作する操作問題があります。

 

 
 

 

パース・イラスト関連の学校一覧


 
 

よく読まれている記事

 

パース・イラスト職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました