建築パース(内観・外観)とCGパースの制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

Photoshop®クリエイター能力認定試験

この記事では、実践的な技術が身につけられると話題な 『Photoshop®クリエイター能力認定試験』について、「概要」「検定内容」「受験地」「合格基準点」「参考書籍」をまとめています。

写真編集、画像加工,イラストレーションなどあらゆる画像分野で使用されるソフト、Photoshop®。

サーティファイ社が主催するPhotoshop®クリエイター能力認定試験は、資格取得後に実践的なスキルの証明として就職や転職の際に活かすことができるだけでなく、身につけた技術や知識を仕事の場で応用することで、作業効率の向上化にもつなげることができます。

また、エキスパートとスタンダードに分かれて受験することができるため、自分の実力にあった学習を進めることができます。

クリエイターに限らず、一般企業の広報などにも使用されることのあるPhotoshop®を使いこなせるようになれることで注目を集め、現在累計受験者数は7万人を超えています。

SNSでは合格者の声も数多く見受けられます。

早速、『Photoshop®クリエイター能力認定試験』の概要についてみていきましょう。

Photoshop®クリエイター能力認定試験の概要

Photoshop®クリエイター能力認定試験では、基本的な機能や操作を中心に、実践的な問題が多く出題されます。ここでは、その受験資格や申し込み方法について紹介していきます。

受験資格

学歴や年齢、性別に限らず誰でも応募することができます。また、障がいをお持ちの方でも特別措置制度を設けているため、安心して申し込むことができます。

受験の申仕込み方法

Photoshop®クリエイター能力認定試験の申し込みはサーティファイ社のホームページから申し込むことができます。


【申し込みの流れ】
①出題形式・認定基準・出題範囲・受験料を事前に確認する。
②サイト内の随時試験受験会場検索ページから「都道府県」、「受験級」、「受験バージョン」を選択の上、受験会場を検索する。
③受験を希望する会場に対して電話・メール等でサーティファイ試験の受験を希望することを伝え、「試験日時」「受験申込期間」「会場の所在地(地図・ウWebサイト等が用意されている場合もある)」「受験申込方法・受験料支払い方法」「受験結果受領方法」を確認する。
④会場が指定する方法により、直接会場に受験申込・受験料の支払いを行う。


受験会場はパソコンスクール等が多いようです。随時試験受験会場検索ページに会場のホームページのURLが載っていて、そのページ内に各会場の連絡先が掲載されています。

試験日と試験内容

試験日程

Photoshop®クリエイター能力認定試験の試験日程は一律で決まっているわけではなく、会場によって異なります。随時試験受験会場検索ページより、都合の良い会場での試験日を確認することができます。

試験内容

 スタンダードエキスパート
試験方式第一部:【実技問題】Photoshop®上で編集、解答データを提出
第二部:【実践問題】Photoshop®上で編集、解答データを提出
第一部:【知識問題】多岐選択解答形式【実技問題】Photoshop®上で編集、解答データを提出
第二部:【実践問題】Photoshop®上で編集、解答データを提出
検定料2020年3月まで:7,537円
2020年4月から:7,600円
2020年3月まで:8,556円
2020年4月から:8,600円
試験時間第一部:40分
第二部:90分
第一部:知識問題・実技問題合わせて50分
第二部:90分
程度と内容第一部:Adobe Photoshop®の基本操作による画像ファイルの作成
第二部:Adobe Photoshop®の操作による作品作成
第一部:【知識問題】Adobe Photoshop®及び画像処理に関する知識
【実技問題】Adobe Photoshop®の基本操作による画像ファイルの作成
第二部:Adobe Photoshop®の操作による作品作成
受験資格不問不問

受験地一覧

随時試験受験会場検索ページより、お近くの試験会場を検索することができます。使用しているバージョンによっては近くの開催地がない場合もあるため、受験を考える際には交通手段や宿泊施設の予約等も考慮し、早めに準備を始めることをお勧めします。

試験会場の検索はこちら

合格点(合格基準点)

Photoshop®クリエイター能力認定試験は合格点基準が決められていて、合格率も72.3%と高く、きちんと対策をすれば合格することのできる試験です。スタンダードとエキスパートそれぞれの合格基準をまとめました。

スタンダード実技問題の得点率が65%以上で、かつ実戦問題の得点率70%以上
エキスパート知識問題・実技問題の得点率が65%以上で、かつ実践問題の得点率70%以上

Photoshop®クリエイター能力試験の書籍・参考書

Photoshopクリエイター能力認定試験 問題集

こちらはPhotoshop®クリエイター能力認定試験の公式テキストで、スタンダード・エキスパート共に対応しています。各級4題ずつ(CS/CS2/CS3/CS4/CS5対応版は各級2題)の模擬問題で構成されていて、すべての問題をプログラム化したデータをダウンロードすることができるため、本試験を体験しているように対策することができます。実際の試験をイメージしながら演習することによって、合格可能性は格段に上がるでしょう。特にまだPhotoshop®を使い慣れていない受験者にとっては必須といっても過言ではない参考書籍です。
タイトルとURLをコピーしました