建築パース(内観・外観)とCGパースの制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

Array ( [_edit_lock] => Array ( [0] => 1649822054:5 ) [_edit_last] => Array ( [0] => 2 ) [the_page_seo_title] => Array ( [0] => ) [the_page_meta_description] => Array ( [0] => ) [the_page_meta_keywords] => Array ( [0] => ) [the_page_noindex] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_nofollow] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_canonical_url] => Array ( [0] => ) [the_page_ads_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [page_type] => Array ( [0] => default ) [the_page_read_time_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_toc_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [update_level] => Array ( [0] => high ) [the_review_enable] => Array ( [0] => 0 ) [the_review_type] => Array ( [0] => Product ) [the_review_name] => Array ( [0] => ) [the_review_rate] => Array ( [0] => 2.5 ) [redirect_url] => Array ( [0] => ) [the_page_no_amp] => Array ( [0] => 0 ) [_custom_css] => Array ( [0] => ) [_custom_js] => Array ( [0] => ) [the_page_memo] => Array ( [0] => ) [sns_image_url] => Array ( [0] => ) [the_page_no_archive] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_no_rss] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_enable] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_hideform] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_format] => Array ( [0] => business ) [book_title] => Array ( [0] => ) [_book_title] => Array ( [0] => field_5a6b27ee8ffae ) [book_subtitle] => Array ( [0] => ) [_book_subtitle] => Array ( [0] => field_5a6b27758ffab ) [book_amazonCode] => Array ( [0] => ) [_book_amazonCode] => Array ( [0] => field_5a6b27bf8ffad ) [bottom_text] => Array ( [0] => ) [_bottom_text] => Array ( [0] => field_6005bd902e808 ) [関連記事] => Array ( [0] => ) [_関連記事] => Array ( [0] => field_5d6f04897aab5 ) [shoplink] => Array ( [0] => ) [productlink] => Array ( [0] => ) [subtitle] => Array ( [0] => ) [_thumbnail_id] => Array ( [0] => 14998 ) ) イラストを上手に描きたい方におすすめの本ランキング10選

イラストを上手に描きたい方におすすめの本ランキング10選

イラストを上手に描きたい人は多いはずです。そんな方々におすすめする素人でもわかりやすいイラストの描き方本をランキング形式で紹介します。

近年、素人でも簡単にイラスト描けるアプリが出回り、タブレットやPCを使って、本格的なイラストが描けるようになりました。趣味でイラストを描いた漫画を描く人もたくさんいます。今回は、イラストが好きでもっと上手にイラストを描きたいという方やこれからイラストを描こうとしている方におすすめのイラストの描き方の本を10冊ご紹介します。さらに中級者向けのイラストの描き方の本も紹介しています。イラストの勉強をすればするほど、奥が深くなっていきます。上手く顔が描けるようになったら、次は体も上手く描きたい、そのためには服装も大事になってきます。漫画を描くなら背景も重要です

ボールペン1本から簡単に描くイラストの指南書、デジタルイラストの描き方、表情の描き方、服装の描き方、ポージングの描き方、背景の描き方、体の描き方、手の描き方、というように細かくそれぞれの描き方に特化した本がたくさんありました。初心者が手帳やカレンダー、手紙に書き添えるちょっとしたイラストを描けるようになると、毎日が楽しくなります。本格的にイラストを描いている方は、表情のアイディアのヒントを得たり、苦手な体のパーツの練習したり、ソフトを使って詳細な背景を描いたりするための本が必要になります。たくさんあるイラストの描き方の本から、それぞれの要望に合う本を選びましたので、順番にご紹介します。

 

イラストを上手に描きたいという方におすすめの本ランキング10選

【第1位】手帳&ノートのミニイラストの描き方 – いつものペンで、ゆるっとかわいい! – 単行本(ソフトカバー)

手帳やノート、手紙やメッセージカードに手書きのイラストが描けたらいいな、と思っている方に是非おすすめしたい一冊です。シリーズ累計5万部の著者のイラストはとても人気があります。絵心がなくても誰でも簡単にマネをするだけで、可愛いイラストが描けちゃいます。季節ごとのアイテムや手描き文字や飾り文字が多数収録されています。スケジュールアイコンを使えば、手帳やカレンダーが見やすくなります。オリジナル絵文字の作り方なども載っているので、どんどんイラストを描くのが楽しくなる一冊です。

専門度 ★★★★★
参考度 ★★★★

 

【第2位】ゆるっとかわいいイラストの描き方 – ボールペン1本で、センスいいってほめられる! – 単行本(ソフトカバー)

 
しろくまななみんさんのイラストレッスンが本になって登場しました。500点ものイラストや飾り文字がたっぷり収録されています。描き順やポイントを詳しく解説しているので、簡単に可愛いイラストが描けるようになります。ボールペン1本あれば、すぐに始められるのでとてもお手軽です。イラスト初心者やお子さんにもおすすめの一冊です。顔の描き方、全身の描き方、人物の描き分け方、動物、花、植物、ファッションアイテム、文房具、学校関連、インテリア、スイーツなど練習すればするほど描けるものが増えていきます。描き順や配色をマネするだけです。

専門度 ★★★★
参考度 ★★★★

 

【第3位】デジタルイラストの「服装」描き方事典 キャラクターを着飾る衣服の秘訣45 (デジタルイラスト描き方事典) 単行本

 

服装の描き方の手順がわかる服装のイラストに特化した1冊です。多くのキャラクターを個性的に描くためには、キャラクターに合わせた衣装が必要です。本書は、現代の男女の服装を、トップス、ボトムスに分けて分類、整理して描き方を説明しています。単なる描き方ではなく、服装の構造、特徴、シワの描き方、コーディネートまでを詳細に紹介しています。まさに、服装イラスト辞典と言える内容です。流行りの服だけでなく、学生服、スーツなど実用的な服装を網羅しています。なんとなく服を描いていた方は、本書で確認すれば服の構造がわかるので、描くスピードが上がります。初心者の服の描き方の勉強に最適です。

専門度 ★★★★
参考度 ★★★

 

【第4位】デジタルイラストの「表情」描き方事典 想いが伝わる感情表現53 (デジタルイラスト描き方事典) 単行本

 

キャラクターを描くときに重要になる表情の描き方の知識を感情表現ごとにカテゴリー分けして解説しています。基本の笑顔からさまざまな感情が入り混じった表情の描き方まで、870例の実例とともにコメント付きで紹介されています。老若男女の表情が描き分けられるようになります。リアル、漫画系、乙女ゲームキャラ、イラスト、デフォルトなどさまざまな絵柄のパターンに合うように掲載されているので、一通りの絵柄には対応できます。絵柄のジャンルが多彩なので、必ず好みのキャラクターが見つかります。

専門度 ★★★
参考度 ★★★

 

【第5位】イラスト最速上達法 Kindle版

 

イラストの腕を上げたいなら、3ヶ月あれば十分です。本書で紹介された方法をしっかり実践すれば、必ず上達します。かなりハードな実践方法なので、趣味程度にイラストを描く方や初心者には向かない内容ですが、その分しっかりとイラストを描きたいという方にはおすすめの一冊です。何事も努力と熱意なくして上達はしません。本書は、実際に著者が行なってきた努力の過程をわかりやすく紹介しています。努力するにしても何をどう努力すればいいのか、どこにポイントを置いて学べばいいのかがわからないままでは、続きません。努力前と努力後が明確にわかるような構成の本は、あまりないので、本気の方には使えるアイテムになります。

専門度 ★★★★
参考度 ★★

 

【第6位】「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術 (Entertainment&IDEA) 単行本

 

背景の描き方を学びたい方におすすめの1冊です。キャラクターの魅力はキャラクターの表情だけでは表現できません。背景は物語を進める上で、重要なポイントです。本書では、背景描画のノウハウをゲームの背景イラスト、アニメのコンセプトアートに携わる気鋭のイラストレーターがメイキング形式で丁寧に解説しています。CLIP STUDIO PAINT PROの活用の仕方、専用ブラシがダウンロードできたり、イラストデータも全てダウンロードできます。特製の24種のブラシは描きやすいと人気です。手に入れたブラシをどのように、どんな場面で使うのか活用方法を丁寧に解説しています。中級者向けにぴったりの背景指南書です。

専門度 ★★★★
参考度 ★★

 

【第7位】デジタルイラストの「ポーズ」見つかる事典 使えるしぐさ・姿勢・動きのアイデア480 単行本

 

キャラクターのポージングが決まらない、うまく描けないという方におすすめの1冊です。キャラクターが上手く描けるようになったら、次はキャラクターに命を吹き込むポージングです。本書は、113種類に分類した480ポーズが掲載されています。バストショップやアップショットで使いやすい、手や腕で上手く魅せるポーズ、フルショットで使える全身ポーズ、アイテムを使ったポーズ、アングルやトリミングなど多様なポーズは、キャラクターをデザインするときにとても役に立ちます。3Dデッサン人形のポーズデータをダウンロードできる特典が大人気です。取り込んだデータの人形に好きなポージングをさせることで、描きたいポーズが簡単に手に入ります。

専門度 ★★★
参考度 ★★

 

【第8位】手のポーズコレクション実用レシピ: イラストレーター必携、英文併記 単行本

 

イラストを描く際に顔の次に重要な「手」の描き方に特化した1冊です。手を自由自在に描けるようになれば、キャラクターの完成度も上がります。本書では、手の構造に関する知識を基礎から紹介し、よく使う手のポーズを集めています。色分けされ、いろいろな角度からのサンプルがあるので、実用的です。手を描くのが苦手な方や、表情の描き方をマスターした方におすすめです。見やすく、わかりやすく、ダウンロードもでき、トレースして使用できるので、イラストや漫画を描く方はとても使い勝手がいいです。

専門度 ★★
参考度 ★★

 

【第9位】デジタルツールで描く!感情があふれ出るキャラの表情の描き方 Kindle版

 

どのキャラクターを描いても似たような表情になってしまうと悩む方におすすめの表情の描き方の指南書です。800点もの喜怒哀楽をはじめとした表情のイラストで掲載されています。恋愛、日常、食事、バトルなどイラストや漫画ですぐに使えるテクニックばかりです。驚き一つをとってみても、大きい驚き、中くらいの驚き、弱い驚き、というように表情が6つくらいに細分化されています。さらに、描き手も複数いるので、同じ表現でも描き方に違いがあり、かなり多くのお手本が示されています。表情のサンプルとしてかなり参考になります。

専門度 ★★
参考度 ★★

 

【第10位】一気に画力が上がる! 身体の描き方&解剖事典 大型本

イラストの中では、全てをリアルに描けばいいというわけではありません。現実ではあり得ない体勢や体型も、表現できるのがイラストの良さでもあります。本書は基本的な体の描き方から、デフォルメされた体の描き方まで、顔、胴体、手、腕、脚と部分的に構造と特徴をまとめて解説しています。まずは8頭身のバランスを基本として、性別を変える年齢を変える、デフォルメの表現で描く、などポイントを押さえて紹介しているので、非常にわかりやすいです。筋骨隆々のヒーローやグラマラスなヒロイン、可愛いちびキャラまで、どんなキャラクターも攻略できます。

専門度 ★★
参考度 ★★

 

Array ( [_edit_lock] => Array ( [0] => 1649820467:5 ) [_edit_last] => Array ( [0] => 2 ) [the_page_seo_title] => Array ( [0] => ) [the_page_meta_description] => Array ( [0] => ) [the_page_meta_keywords] => Array ( [0] => ) [the_page_noindex] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_nofollow] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_canonical_url] => Array ( [0] => ) [the_page_ads_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [page_type] => Array ( [0] => default ) [the_page_read_time_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_toc_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [update_level] => Array ( [0] => high ) [the_review_enable] => Array ( [0] => 0 ) [the_review_type] => Array ( [0] => Product ) [the_review_name] => Array ( [0] => ) [the_review_rate] => Array ( [0] => 2.5 ) [redirect_url] => Array ( [0] => ) [the_page_no_amp] => Array ( [0] => 0 ) [_custom_css] => Array ( [0] => ) [_custom_js] => Array ( [0] => ) [the_page_memo] => Array ( [0] => ) [sns_image_url] => Array ( [0] => ) [the_page_no_archive] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_no_rss] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_enable] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_hideform] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_format] => Array ( [0] => business ) [book_title] => Array ( [0] => ) [_book_title] => Array ( [0] => field_5a6b27ee8ffae ) [book_subtitle] => Array ( [0] => ) [_book_subtitle] => Array ( [0] => field_5a6b27758ffab ) [book_amazonCode] => Array ( [0] => ) [_book_amazonCode] => Array ( [0] => field_5a6b27bf8ffad ) [bottom_text] => Array ( [0] => ) [_bottom_text] => Array ( [0] => field_6005bd902e808 ) [関連記事] => Array ( [0] => ) [_関連記事] => Array ( [0] => field_5d6f04897aab5 ) [shoplink] => Array ( [0] => ) [productlink] => Array ( [0] => ) [subtitle] => Array ( [0] => ) [_thumbnail_id] => Array ( [0] => 14997 ) ) Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本。人気ランキング10選

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本。人気ランキング10選

デザインを勉強している方にはお馴染みのAdobe Illustrator。Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本をランキング形式で紹介します。イラスト初心者も、名前ぐらいは知っていると思います。Adobe Illustratorを使うと、テキストと画像を組み合わせて好きなレイアウトを作成して、さまざまなデザインが作れるようになります。綺麗なポスターや人目を引くチラシをデザインするプロも利用している、 Illustrator。通称イラレは、画像やイラスト、テキストなどを自由自在にレイアウトして好きなデザインを作成することができます。

イラレの基本的な使い方を学べば、どんな方でもお好きなデザインを作成できるようになります。オリジナルロゴを作ったり、地図やグラフも作成できます。もちろん誰でもすぐにイラレを使いこなせるようになるわけではありません。ですが、初心者向けの指南者はたくさん出回っており、手取り足取り丁寧に解説してくれています。

実際に手を動かして練習すれば必ず上達しますので、まずは以下のおすすめの本を手元に置いて手を動かすことから始めましょう。初心者向けに基本の専門用語の解説から、練習用ファイルがついたもの、動画解説がついたもの、新人デザイナー向けの指南書、ビジネスシーンで活用するための解説書、150名の作家のカタログ集などあらゆるタイプの本を紹介しています。

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本。人気ランキング10選

【第1位】

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第1位は『Illustrator よくばり入門 CC対応 (できるよくばり入門)』です。本書は、初心者向けのグラフィックデザインソフトウェア「Adobe Illustrator」の初心者向け解説書です。いわゆるイラレを使いこなすためのノウハウが詰まっています。基本の操作から、SNSのアイコンを作ったり、webバナーを作ったりと実践できるテクニックまで楽しみながら習得できるようになっています。練習用ファイル、解説動画、電子書籍がついたお得な1冊です。イラレ初心者も、イラレをかじった方にも役立つ内容です。間違いやすいポイントなども詳しく丁寧に解説しているので、初心者でもつまずくことなく進めていけます。入門書と呼ぶには余りあるほどの使える情報満載です。

専門度 ★★★★
参考度 ★★★★★

 

【第2位】Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応] 単行本

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第2位は『Illustrator しっかり入門 増補改訂』です。初めてIllustratorに触れる方に手に取って欲しい1冊です。基本の「き」から丁寧に解説しています。イラレの各ツールの基本機能から現場で使える応用技まで完全網羅しているので、本書をしっかり読めば、必ずイラレの基本は抑えられます。聞き慣れない用語が頻発する解説書を読んで、さっぱりわからない、ついていけないと諦めた方、安心してください。本書は、文章の説明と実際の画面がセットで紹介されるので、とてもわかりやすい構造になっています。本書の解説とレッスンデータを使えば、一からの初心者でもすぐにイラレを使ってやりたいことができるようになります。

専門度 ★★★★
参考度 ★★★★★

 

【第3位】(DLデータ付)デザイン初心者のためのPhotoshop Illustrator 先輩に聞かずに9割解決できるグラフィックデザイン超基礎 単行本(ソフトカバー)

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第3位は『デザイン初心者のためのPhotoshop Illustrator 先輩に聞かずに9割解決できるグラフィックデザイン超基礎』です。新人デザイナー、宣伝広報などの社内デザイン担当者に向けたPhotoshop、Illusutratorのガイド本です。在宅ワークが増える現代では、新人に丁寧に教えてくれる先輩は側にいません。また、多忙な職場では一つ一つを先輩に聞ける状況ではありません。そこで、先輩の代わりとなるのが、本書です。ソフトの画面の見方から、データの作り方、書き出し、印刷入稿方法など現場で必要な知識を一つずつ解説しているので、まさに頼れる先輩的な本です。InDesign、Bridge、Acrobatといった業務に欠かせないソフトまで解説しているので、痒いところに手が届く1冊です。本書が手元にあれば、ひとりで業務を完遂するレベルに到達できます。

専門度 ★★★★
参考度 ★★★★★

 

【第4位】Illustrator & Photoshopデザインの作り方 アイデア図鑑 単行本(ソフトカバー)

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第4位は『Illustrator & Photoshopデザインの作り方』です。操作手順やデザインの考え方 、画像、テキストといった素材 、「ai」「psd」といった完成データを学習する上で役立つ情報が揃っています。デザインは眺めているだけでは、学べません。実際に手を動かしてデザインを作ることから学びは始まります。本書は、レイアウトの作り方、考え方、写真のレタッチの仕方など、実際の現場で必要なスキルを実際に手を動かしながら学んでいくスタイルです。デザイナーのための基礎知識から、デザインの作り方、実践で使える情報が詰まっています。プロのデザイナーを目指すならおすすめのテキストです。

専門度 ★★★★
参考度 ★★★★

 

【第5位】 ILLUSTRATION 2022 単行本(ソフトカバー)

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第5位は『ILLUSTRATION 2022』です。多種多様なポップカルチャーから刻々と変化するネットカルチャーまでを網羅した『ILLUSTRATION』シリーズの最新版です。実力派から注目株の作家、新進気鋭の作家まで150名の作家の作品を掲載しています。各デザイナーの作風を見比べることができ、改めて自分の好きな作風がわかったり、新しい作風に触れることができます。イラレの作品を紙媒体に印刷するとどうしても原画の色合いが損なわれることがありますが、本書は画集やアートプリントに特化した印刷技術を採用しています。

専門度 ★★
参考度 ★★★★

 

【第6位】Illustrator for iPad クリエイティブブック 単行本

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第6位は『Illustrator for iPad クリエイティブブック』です。初心者のためにAdobe Illustrator iPad版の基本機能や使い方を9つのチュートリアルで基本からわかりやすく解説しています。イラレをiPadで使用する方も多い中、Apple Pencilを使ったiPad版ならではの操作法がわかるのが一番のおすすめポイントです。丁寧な表現で解説されているのでとてもわかりやすく、なかなかiPad専用のイラレ解説本がない中で、本書は教科書となる1冊です。

専門度 ★★
参考度 ★★★

 

【第7位】【初心者におすすめ】はじめて学ぶ人の本Illustrator(イラストレーター): ~基礎編~ (アドビーイラストレーター、初心者、学習) Kindle版

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第7位は『はじめて学ぶ人の本Illustrator(イラストレーター)』です。初めてIllustratorを使う方に向けて、基本の使い方を指南しています。基礎を学んだ方には必要のないほんと言い切れるほど、徹底して基本を押さえています。現役デザイナーが最低限知っておくと便利な機能に特化して、初心者に向けて優しく解説しています。表紙にもある通り、基本を知る人には不要の本です。著者が言い切るほどですから、相当な自信を持って初心者に役立つ内容を掲載しています。何事も基本が大事であり、基本を理解した人はどんどん応用ができるようになります。基本をしっかり押さえてスタートを切りたい方にはおすすめの本です。

専門度 ★
参考度 ★★★

 

【第8位】Q&Aでわかる! イラストレーターのビジネス知識 単行本

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第8位は『Q&Aでわかる! イラストレーターのビジネス知識』です。イラストレーターの仕事についてまとめられた一冊です。仕事の売り込み方から受注の確認、イラストの使用条件、納品について、ギャラ交渉術、著作権、納税までをきっちりと解説しています。日常業務で起きる問題やトラブルに関して、弁護士による解説を加えて、簡潔な文章でわかりやすくまとめています。仕事をするにあたって必ず付き纏う、受注や契約、経費、税金など難しい問題についても、平易な言葉でより理解しやすいように図表を使って解説しているので安心です。

専門度 ★
参考度 ★★

 

【第9位】Illustratorデザインベーシック 制作に役立つ基本とテクニック Kindle版

 

Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第9位は『Illustratorデザインベーシック』です。Adobe Illustratorにはたくさんの機能があり、使いこなせれば計り知れない可能性があります。しかし、素晴らしい機能も使えないのでは、宝の持ち腐れです。本書は、いつどのツールを使うといいのか、どのツールを使うと効率がいいのかなど制作目的に合わせてツールを選べるようになります。作業環境の基本からビジネスで使える機能まで網羅しているので、初心者からビジネスシーンで利用する中級者以上の方まで役に立つ内容となっています。

専門度 ★
参考度 ★★

 

【第10位】人生辞めかけた私がイラストレーターになるまで Kindle版

 
Illustratorを始めようとする方におすすめのイラストレーターの本ランキング第10位は『人生辞めかけた私がイラストレーターになるまで』です。イラストレーターになるためのノウハウ本ではなく、大変な環境の中で必死に生きた著者がイラストレーターになることで生きる目的や意味を見出したヒューマンストーリーです。オール漫画で描かれた著者の人生はとても辛く、涙なしでは読み進められません。綺麗な絵が唯一の救いで、最後まで一気に読んでしまいます。今辛い状況に置かれた方や人生を諦めようとしている方には、是非読んで欲しい1冊です。読んだ後には、もう少し生きてみよう、生きたい、と気持ちが変わっていると思います。

専門度 ★
参考度 ★

 

Array ( [_edit_lock] => Array ( [0] => 1649820307:5 ) [_edit_last] => Array ( [0] => 2 ) [the_page_seo_title] => Array ( [0] => ) [the_page_meta_description] => Array ( [0] => ) [the_page_meta_keywords] => Array ( [0] => ) [the_page_noindex] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_nofollow] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_canonical_url] => Array ( [0] => ) [the_page_ads_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [page_type] => Array ( [0] => default ) [the_page_read_time_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_toc_novisible] => Array ( [0] => 0 ) [update_level] => Array ( [0] => high ) [the_review_enable] => Array ( [0] => 0 ) [the_review_type] => Array ( [0] => Product ) [the_review_name] => Array ( [0] => ) [the_review_rate] => Array ( [0] => 2.5 ) [redirect_url] => Array ( [0] => ) [the_page_no_amp] => Array ( [0] => 0 ) [_custom_css] => Array ( [0] => ) [_custom_js] => Array ( [0] => ) [the_page_memo] => Array ( [0] => ) [sns_image_url] => Array ( [0] => ) [the_page_no_archive] => Array ( [0] => 0 ) [the_page_no_rss] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_enable] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_hideform] => Array ( [0] => 0 ) [wpcr3_format] => Array ( [0] => business ) [book_title] => Array ( [0] => ) [_book_title] => Array ( [0] => field_5a6b27ee8ffae ) [book_subtitle] => Array ( [0] => ) [_book_subtitle] => Array ( [0] => field_5a6b27758ffab ) [book_amazonCode] => Array ( [0] => ) [_book_amazonCode] => Array ( [0] => field_5a6b27bf8ffad ) [bottom_text] => Array ( [0] => ) [_bottom_text] => Array ( [0] => field_6005bd902e808 ) [関連記事] => Array ( [0] => ) [_関連記事] => Array ( [0] => field_5d6f04897aab5 ) [shoplink] => Array ( [0] => ) [productlink] => Array ( [0] => ) [subtitle] => Array ( [0] => ) [_thumbnail_id] => Array ( [0] => 14996 ) ) 色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング10選

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング10選

今回は、色彩について学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本を10冊ご紹介します。

デザインを勉強している方は、配色の大切さはよくご存知だと思います。同じイラストでも配色を変えるだけで、ガラッと印象は変わります。色の仕組みや配色のルール、色が持つ心理的効果など色のことを学べば、イラストの腕も上がり、仕事でも役立ちます。古代から現代までの色の歴史を示した本、色彩と光について考察した本、配色のルールを解説した本、カラーカードを使って占う本、名画を使って配色の効果を掲示した本、色彩心理を学ぶ本などさまざまな角度から色について学ぶことができます。

綺麗な写真や名画、イラストを使って解説する本が多いので、眺めているだけでも癒される素敵な本がたくさんあります。初心者にもわかりやすく解説されたものや実際に仕事でデザインに携わっている方にも十分使える内容のものがあります。色というのは、個人の感覚的なものによるものが大きいように思いますが、実際にはしっかりとしたルールがあり、そのルールを理解すれば、色の持つ力を存分に発揮できます。色の使い方次第で、元気が出たり、気持ちを落ち着かせたりすrこともできます。デザインを勉強していない方にも、日常生活で役に立つ内容もたくさんあります。運命の赤い糸はなぜ赤いのか、腹黒い人の腹はなぜ黒いのか、という色にまつわる雑学の本もあります。

では、順番に配色やカラーにまつわる本を紹介していきましょう。

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング10選

【第1位】カラーバイブル 世界のアート&デザインに学ぶ色彩の歴史と実例100 単行本

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第1位は『カラーバイブル 世界のアート&デザインに学ぶ色彩の歴史と実例100』です。色の教科書の決定版と言える1冊です。古代から現代までのアートやデザインを使いながら、各色ごとに起源と実用例を掲載しています。100種類もの色を詳細に案内するカラー美術館と言えます。左ページに色の起源と歴史を文章で紹介し、右のページに実際の絵画での使用例を掲載しているので、とてもわかりやすいです。色彩理論も述べられているので、アーティスト、デザイナー、クリエイターなど現場で活躍する方はもちろん、趣味で絵を描く人や色を扱う仕事の方におすすめの色見本表とも言えます。フェルメール、北斎、マティス、シャネル、など有名な絵画やデザインが掲載されているので、美術書を眺めているような感覚です。

専門度 ★★★★★
参考度 ★★★

 

【第2位】カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~ 大型本

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第2位は『カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~』です。リアリティのある素晴らしい絵を描く際に必要なスキルである、色彩と光の理論を具体的な事例を示しながら、豊富なイラストを掲載しています。アートを学ぶ方、アート業界、映画、ゲームなどさまざまな分野の方に広く読まれる一冊となっています。見開きページに色彩と光の解説がまとめられており、巨匠の作品解説や光の科学的側面からの考察、顔料の歴史まで広く網羅されているので、読み物としても十分な内容です。
中級者やプロ向けの内容です。

専門度 ★★★★
参考度 ★★★

 

【第3位】配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ- 単行本

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第3位は『配色の教科書』です。色を扱う人には是非読んでほしい内容の1冊です。色の調和についてさまざまな見地から考察がされています。身近にある「色」がどのように理論として発見されて展開されてきたのかがよくわかる内容です。少し理解が追いつかない部分もありますが、色彩のエキスパートになるなら必須な情報だと思います。配色の仕方の正解本はよくありますが、本書はなぜその配色を心地よいと感じるのか、という点について効果をもたらす本質にまで目を向けて解説しています。読み物としても楽しい本ですが、色彩を学んでいる方におすすめの本です。

専門度 ★★★★
参考度 ★★

 

【第4位】カラー・カード ― 色に隠された秘密の言葉 Card Book

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第4位は『カラー・カード』です。自然界の色を鮮やかな45枚のカードにし、ひいたカードのメッセージでパワーを得るカラーヒーリングの本です。並べて眺めているだけでも癒される、綺麗なカードは魅力的です。美しいカードを使うことでよりイメージが広がり、リーディングがしやすいです。カラーカードの使い方は、質問をしてカードを引くだけです。体にカードをのせ、チャクラを浄化したり、瞑想したり、色に包まれることでクリエイティブになります。

専門度 ★★★
参考度 ★★

 

【第5位】COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック Kindle版

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第5位は『COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック』です。メインカラーとイメージを決めるだけで、おしゃれな配色ができるようになっています。色を合わせた同色系でナチュラルにまとめたり、色を目立たせるために補色を使ったり、定番色を使ったりと3つのパターンで解説していきます。デザイナー視点から、センスのいい実例を豊富に掲載しているので、見ているだけでも楽しい一冊です。デザイナーではなくても、WEBサイトを立ち上げたり、仕事で資料を作ったりすることもあるかと思います。見やすい構成にするためには、配色も大きなポイントになります。本書では、ベースの色から合わせるべき色味のパターンが調べられ、たくさんの組み合わせ実例が掲載されているので、参考になります。

専門度 ★★★
参考度 ★★

 

【第6位】イラスト、漫画のための配色教室 Kindle版

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第6位は『イラスト、漫画のための配色教室』です。配色教室とはよく言ったもので、配色に特化してわかりやすく解説しています。セオリーに沿った配色を効果的に使うことで、よりイメージに近い作品に仕上がります。色ごと、季節ごと、与えるイメージごとのコツがコンパクトにまとめられているので、とても参考になります。初心者でもすぐに真似ができる内容でありながら、色彩検定でも習う内容も網羅しており、配色技法がしっかり身に付きます。漫画の要素が幾分強いですが、色彩効果を学ぶことは商品イメージの構築にも応用できるので、デザインを扱う全ての方に参考になります。

専門度 ★★★
参考度 ★★

 

【第7位】巨匠に学ぶ配色の基本―名画はなぜ名画なのか? (リトルキュレーターシリーズ) 単行本

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第7位は『巨匠に学ぶ配色の基本』です。配色の違いでどれほどイメージが変わるのか、名画を題材にしてわかりやすく解説しています。名画と一部配色を変えて加工したものを並べて、一目瞭然の違いを文章で表してくれるので、とても興味深い内容です。実際に絵を生業にしている方からも参考になると高い評価を得ています。同じ色でも組み合わせ方の違いで、全く違った印象になります。色相やトーンの組み立て方で絵画を見る人の心に訴える仕組みを作る方法を、あらゆる角度から解説していて、読み応えがあります。配色の基本がわかると同時に、画家たちのエピソードは作品をより身近に感じるチャンスを与えてくれます。絵画がよくわかるように、デジタル版ではなく紙ベースのものを購入する方をおすすめします。

専門度 ★★★
参考度 ★★

 

【第8位】見てわかる、迷わず決まる配色アイデア 3色だけでセンスのいい色 単行本(ソフトカバー)

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第8位は『見てわかる、迷わず決まる配色アイデア 3色だけでセンスのいい色』です。本書は、センスに自信のない方に読んでほしい1冊です。デザインがおしゃれに決まるポイントを簡単に伝授してくれます。3色を配色するだけで、必ずおしゃれに決まる配色アイディアを収録しています。全ての配色デザインの作例を掲載しているので、困った時には本書を開けば、バランスの良い配色が一髪で決まります。淡いカラーの配色が多く、珍しい配色本です。淡いカラーはとてもかわいいですが、実は配色が難しいのです。センスがある方は問題ないですが、一般人にはなかなか出てこない配色なので、とても参考になります。

専門度 ★★
参考度 ★★

 

【第9位】決定版 色彩心理図鑑: 隠された色の力を知る・使う 単行本

 

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第9位は『決定版 色彩心理図鑑』です。色の持つ不思議な心理効果から色の由来、雑学までをわかりやすく解説した1冊です。色彩戦略とも言える色彩心理の効果が丁寧に解説されています。色彩を初めて学ぶ人から、ビジネスシーンで応用する方にもオールマイティに活用できます。色彩心理効果では、味覚を変える食器の色や、食品の色、価格、価値を変える色、ストレスを防ぎたい時に取り入れる色などがわかります。決して使ってはいけない色、国旗で1番使われている色、運命の赤い糸が赤い理由、などの色に関する雑学も満載で、これ一冊で色のことが全てわかる楽しい本です。

専門度 ★★
参考度 ★★

 

【第10位】色の事典 色彩の基礎・配色・使い方 Kindle版

色彩を学びたい方におすすめの配色・カラーのデザイン本。人気ランキング第10位は『色の事典 色彩の基礎・配色・使い方』です。色という観念的なものを明確な言葉で解説しています。なぜこの色にするのか、という質問に色相、明度、彩度と言ったカテゴリーで分類し視覚的、心理的効果を体系的に説明しています。なんとなく選んでいた配色の意味や理由がわかることで、新たな発見があったり、感覚的ではなく論理的に構成できるので、自信がつきます。見やすい配色や設定された色に合わせて配色するときなど、とても役に立つ一冊です。初心者だけでなく、色彩をビジネスシーンで使う方、今まで色彩のデザインをしてきた方にも非常に有効な情報が満載です。

専門度 ★★
参考度 ★★

 

パース・イラスト職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました