建築パース(内観・外観)とCGパースの制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

CGクリエイター検定

この記事では、『CGクリエイター検定』について、「CGクリエイター検定の概要」「検定内容」「合格基準点」「受験地」「参考書籍」をまとめています。

映画、ゲーム、アニメーション。現在、幅広い映像分野でCG(コンピューターグラフィックス)は用いられています。

CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)が主催するCGクリエイター検定は、資格取得後に実践的なスキルの証明として就職や転職の際に活かすことができるだけでなく、身につけた技術や知識を仕事の場で応用することで、作業効率の向上化にもつなげることができます。

また、エキスパートとベーシックに分かれて受験することができるため、自分の実力にあった学習を進めることができます。

クリエイターを中心に映像業界で注目を集め、2019年だけでも4000人に近くがこの試験を受験しました。SNSでは合格者の声も数多く見受けられます。

早速、『CGクリエイター検定』の概要についてみていきましょう。

CGクリエイター検定の概要

CGクリエイター検定では、基本的な機能や操作を中心に、実践的な問題が多く出題されます。ここでは、その受験資格や申し込み方法について紹介していきます。

受験資格

学歴や年齢、性別に限らず誰でも応募することができます。また、障がいをお持ちの方でも特別措置制度を設けているため、安心して申し込むことができます。

受験の申仕込み方法

CGクリエイター検定の申し込みは 「インターネットから申し込む」方法と、 「郵便局から申し込む」方法の二通りあります。

「インターネット」から申し込む方法
①出願期間内にCG-ARTSのホームページから、ページ内にて「検定試験」→「検定を申し込む」→「個人受験の詳細はこちら」→「インターネットで申し込む」の順番でクリックする
②「インターネットで申し込む」ボタンから受験者登録を行う。
③受験料の支払い方法を「クレジットカードでの一括払い」「コンビニ」「ゆうちょ銀行ATM払い」の三つから選択する。
④登録したメールアドレスに受付完了メールが届き次第、登録内容に誤りが無いかWebから確認する。

「郵便局」で申し込む方法
①郵便局備え付けの「振込取扱票」に必要事項を記入のうえ、郵便局にて受験料を払い込む。
(記入例 https://www.cgarts.or.jp/kentei/img/gansyo_2020.pdf
②記入したメールアドレスに受付完了メールが届き次第、登録内容に誤りが無いかWebから確認する。

試験日と試験内容

試験日程

CGクリエイター検定は年内に前期と後期の二回実地されます。2020年度の検定日、申し込み期間はつぎの通りです。

 前期後期
検定日7月12日(日)11月29日(日)
申し込み期間4月1日(水)から6月5日(金)まで9月1日(火)から10月23日(金)まで

試験内容

 ベーシックエキスパート
試験方式マークシート形式マークシート形式
検定料5,600円6,700円
試験時間60分80分

程度と内容

10問
表現の基礎、2次元CGと撮影、3次元CG、知的財産権、関連知識
10問
表現の基礎、2次元CGと撮影、3次元CG,知的財産権、関連知識
受験資格不問不問

合格点(合格基準点)

CGクリエイター検定は合格点基準が決められていて、ベーシックに関しては合格率も6割5分前後と高く、きちんと対策をすれば合格することのできる試験です。

エキスパートは合格率が半分以下と難しいですが、その分合格することができると高度なスキルの証明になると言えます。ベーシックとエキスパートそれぞれの合格基準・近年の合格率をまとめました。

 ベーシックエキスパート
合格基準点70点(100点満点中)
※難易度により多少変動
70点(100点満点中)
※難易度により多少変動
2019年 後期71.5122.69
2019年 前期68.5023.55
2018年 後期60.521.7
2018年 前期63.720.0
2017年 後期65.322.0

公開受験会場一覧

県名市区町村県名市区町村県名市区町村
北海道札幌市静岡静岡市広島広島市
宮城仙台市愛知名古屋市愛媛松山市
栃木宇都宮市岐阜大垣市福岡福岡市
埼玉熊谷市石川金沢市沖縄那覇市
千葉習志野市京都京都市  
東京23区内大阪大阪市  
神奈川横浜市兵庫神戸市  

・今回から一般受験者の開催都市が以上のように変更になりました。
・受験希望地は願書の到着順に割り振りますので、お早めに出願ください。
・出願者数によっては、ほかの受験地になることがありますのでご了承ください。
・上記以外に事前申請によって、団体ごとに受験会場を設置することが可能です(昨年実績約160会場)。新たに団体受験にて会場登録を希望される場合は別途ご相談ください。

CGクリエイター検定の書籍・参考書

入門CGデザイン -CG制作の基礎- [改訂新版]

こちらはCGクリエイター検定ベーシックに対応しています。3次元CGを使った映像制作に必要な基礎知識・関連知識についての教科書になります。かなり基本的な内容からわかりやすくまとめているため、初心者でも理解しやすい一冊です。

ディジタル映像表現 -CGによるアニメーション制作- [改訂新版]

こちらはCGクリエイター検定エキスパートに対応しています。クリエイター業務に必要な専門的な用語・知識に関する教科書になります。上の『入門CGデザイン』よりは応用的な内容ではありますが、エキスパート受験者にとっては読んでおいて損することはない重要な参考書です。
タイトルとURLをコピーしました