建築パース(内観・外観)とCGパースの制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

早描きパース資格の試験日・試験内容と勉強方法

この記事では、『早描きパース資格』について、「早描きパースの概要」「検定内容」「勉強方法」「受験地」「参考書籍」をまとめています。

家づくりや店舗の建築を行う際に、どのような完成後にどのような造りになるかを事前の打ち合わせで話すことになります。そこでは図面を使っての空間の大きさや形、内装の配置などを説明することはできますが、実際に完成する前と後ではイメージと異なっていたということがあります。

そのような場で素早くパースを描くことで立体的な空間を相手にイメージさせて説明できたら便利ですよね。これはそういった場で素早くパースを描いて、相手に具体的に説明できる人に与えられる資格となっています。

早速、『早描きパース資格』の概要についてみていきましょう。

一般社団法人日本ライフスタイル協会認定 早描きパースの概要

早描きパースは、一般社団法人日本ライフスタイル協会が技術を見極め認定し、1級、2級、3級を付与する資格制度です。建築では、仕上がった空間をイメージするには足りませんが、パースなら雰囲気や使い勝手やカラーなどをひと目で把握できるのです。
こちらでは、早描きパース資格認定の概要についてご紹介します。

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍など特に制限はありません。

受験の申し込み方法

申込■申込期間
2020年1月17日(金)~2月28日(金)

■申 込
インターネット申込

■申込内容
1.氏名・カナ /2.郵便番号・住所 /3.電話・携帯番号 /4.メールアドレス /5.生年月日 /6.性別 /7.勤務先・学校名 /8.業種 /9.希望日程

■ドメイン指定受信のお願い
ご登録いただきましたアドレスに、ご登録・入金確認等のメールをお送り致しますので、必ずドメイン指定受信の設定をお願いいたします。
【ドメイン指定】@housing-a.co.jp

払込

■払込方法

《インターネットからのお申込みの場合》
 当ホームページの「受講申込み」フォームよりお申込み下さい。受講料はネットバンキングもしくは銀行・コンビニ等のATMより下記口座(ゆうちょ銀行と三菱UFJ銀行の2つの口座がございます。ご都合のよろしい口座にお払込ください)へお支払い下さい。

① ゆうちょ銀行加入者名:株式会社 ハウジングエージェンシー
カ)ハウジングエージェンシー
(ゆうちょ銀行から振替)
記号:00150-7 番号:121460
(他の金融機関から振込)
店名(店番):0一九店(019)
預金種別:当座 口座番号:0121460

② 三菱UFJ銀行加入者名:株式会社 ハウジングエージェンシー
カ)ハウジングエージェンシー
支店名:新宿新都心支店
預金種別:普通 口座番号:1025745

《払込取扱票を使ってお申込みの場合》
 郵便局に用意されている払込取扱票に必要事項を記入して、郵便局の窓口もしくはATMから受講料をお支払い下さい。

[拡大して表示する]※受講料は、申込後5日以内にお支払いください。

・払込金受領書は受講票が届くまで大切に保管してください。
・受講料を払込んだ後の、取り消し、受講料の返金および次回への振り替えはできません。
・払込手数料はご負担下さい。
・領収書の発行は行っておりませんので予めご了承下さい。
・各講座とも定員になり次第申込受付を締め切らせていただきます。
(最低定員に達しない場合は、開講を延期・中止することがあります。)
・弊社の都合により開講が出来ない場合はご入金頂いた受講料のみご返金致します。
 入金時にかかった振込み手数料などについての負担は承りかねますので予めご了承下さい。

案内■案内・会場地図の送付
各講座の開催一週間前よりメール等で順次ご案内をお送りします。
開催3日前になってもご案内が届かない場合は、ハウジングエージェンシー資格・検定センター(03-6908-9881)に お問い合せください。

試験日と試験内容

1級と3級の試験日程は未定です。

早描きパース2級 資格認定講座

開催日2020年3月10日(火)
時間10:00~16:45
試験内容講座と実技試験
注意事項試験会場への自動車・二輪車でのご来場はご遠慮ください。

検定内容(試験方式と検定料)

カリキュラム
時間内容
10:00~15:00
(12:00~13:00 昼食)
講義&実技練習
①一消点法の描き方
②表情の描き方
③着彩方法
15:15~16:45実技試験
部屋の一場面を描き着彩する
受講当日
【持参するもの】
・筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆、シャープペンシル、消しゴムのみ)
・着彩用具(マーカー、色鉛筆、パステル)
・マスキングテープ(幅10mm程度)
・水性インクラインペン0.1mm(例:さくらのピグマ)
受講料20,000円(税込)
講師紹介
講師小池 瑠璃子 氏
経歴武蔵野美術大学卒業後、大手リフォーム会社を経て独立。
住宅、商業空間のデザイン設計・コーディネートの実績は1,000件を超える。独自のパース理論は、現場で成功するために開発したもの。
インテリアコーディネーターやリフォーム営業に必要なパース技術「営業パース」の基本を1日に集約して指導、多くのファンを獲得している。
営業パース講座、現場で使えるその場でパース講座講師
著書:『簡単!営業パース入門』(ハウジングエージェンシー出版局 刊)
  :『ビジュアルプレゼンセールス』(ハウジングエージェンシー出版局 刊)
推奨着彩道具紹介

商品名

マーカー
①コピック7本セット(Tools)
パステル
②ポリクロモスパステル12色セット
(ファーバーカステル)
③スプレーフィキサチフ100ml
(ホルべイン工業)
④スパッタリング用 網 スチール製
(ミネシマ)
水彩色鉛筆
⑤スプラカラー2 ソフト12色
(カランダッシュ)
⑥水筆 丸中・丸大 各1本
(ぺんてる)

早描きパースの勉強法

早描きパースは、なんと言っても素早く美しく描ける技術を身につけることが重要です。そこで、本試験で参考になる勉強法をまとめました。

実践動画

長谷川矩祥氏著書『住まいのスケッチ・スピードトーク』のPVです。実践的なテクニックを学べる動画は、見ているだけでも勉強になりますよ。

セミナーの様子

スクールのHIPSでは、年に数回、小池瑠璃子による『早描き営業パース講座』が行われています。本資格の講師でもある小池瑠璃子氏のブログで講座の様子をのぞいてみましょう。

『パース』を学ぶ

心地のよい住まいのスケッチを描く技術には、有能な技術者のパースがお手本になります。実際に氏が作成したパースを見て視覚的に学ぶとよいでしょう。

瑠璃デザインワークス

受検地一覧

会場HIPS大阪校(大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル)

早描きパース資格認定制度の書籍・参考書

スケッチ感覚でインテリアパースが描ける本

パースによる室内表現はすべてしっかり描こうとすると難しく、打ち合わせの場などの素早くパースを描かなければならない場ではさらに時間がかかってしまいます。本書では図法のルールを守りつつ、簡単に描けるところや適当に描いてもよいポイントなどを紹介しています。「適当に描いてもきちんと見える」ことを目標にし、図法を中心に紹介。相手にイメージさせるのに重要な小物や人物を各コツも記載されています。

スケッチ感覚で パースが描ける本

こちらの本はインテリアだけではなく建物全体から見たパースの取り方も記載されています。パースといえば定規を引いてしっかり描くといったイメージがありますが、こちらの本ではフリーハンドでパースを描くといったラフさが売りとなっています。初心者の方でもとっつきやすく分かりやすい内容となっており、もちろんパースの基礎も載っていますのでこの本から初めて他の本を読むことでより深くパースについて学ぶことができるでしょう。

建築・インテリアのための伝わるパースの描き方

こちらの本ではパースの基礎から始まり、手描きパースの基本をステップ分けして解説していきます。作成したパースに着色する際の技術も紹介されていますので、これ一冊にパースを完成させるに至るすべてが集約されているといえます。早く描けることにこしたことはありませんが、基礎を知らなければ描けるものも描けません。特に本書の基礎と、インテリアパースの書き方では鉛筆仕上げまで解説されていますので早描きにも繋がる内容となっています。
タイトルとURLをコピーしました