建築パース(内観・外観)・CG制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

【イラストレーターの便利な機能】クリッピングマスクについて

Illustratorでのクリッピングマスクの作成方法をご紹介します。

 

イラストレーターの基礎知識

※タップで各カテゴリページが開きます。

 
 

【最新】『写真・画像編集用ソフト の 売れ筋ランキング』はこちら

 

イラストレーターを学ぶ・極める本

職工所スタッフ厳選のよく売れているイラストレーターの本を集めてみました。「 Illustratorの本おすすめ人気ランキング10選(公開中) 」も参考に‼専門性や参考度などをランキング化(★5つ)しています。

↓タップしてAmazonで確認する↓

 

 

パース・イラスト関連のカテゴリ一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

クリッピングマスクとは

オブジェクトの一部を隠して、必要な部分だけが見えるようにする機能です。隠された部分のオブジェクトは残るので、後から修正や変更が出来ます。また、この機能を利用して画像のトリミングや切り抜きが出来ます。

 

クリッピングマスクの作成をする

クリッピングマスクをするオブジェクトの前面に、必要な部分の範囲を示す図形オブジェクト(四角等)を重ね、両方を選択します。

メニュー「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「作成」を選ぶと、前面のオブジェクトの範囲だけが見えるようになります。クリッピングマスクは、選択したオブジェクトの中で最前面にあるオブジェクトで作成されます。

 

クリッピングマスクの解除をする

解除をするオブジェクトを選択して、メニュー「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「解除」を選びます。クリッピングマスクの範囲のためのオブジェクトは、「塗り」も「線」も無い透明なオブジェクトになります。

 

クリッピングマスクの修正をする

クリッピングマスクの範囲を修正

クリッピングマスクの範囲のためのオブジェクトをダイレクト選択ツールでクリックし、アンカーポイントを移動することによって範囲の変更が可能です。

 

クリッピングマスクの中身を修正(全体的な移動など)

オブジェクトを選択して、メニュー「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「オブジェクトの編集」を選ぶと、クリッピングマスクの中身のオブジェクトが選択されるので、移動・拡大縮小・回転などの修正が可能です。

 

クリッピングマスクの中身を修正(部分的な変更など)

クリッピングマスクの中身のオブジェクトの見えている部分を修正する場合は、ダイレクト選択ツールで選択、修正が可能です。隠れている部分を修正する場合は、一旦クリッピングマスクを解除してから修正をします。

 

クリッピングマスクによる画像のトリミングと切り抜き

クリッピングマスクを使うことで、画像編集ソフトがなくても画像のトリミングと切り抜きが出来ます。

画像のトリミング

トリミングとは、画像の上下左右をカットしてバランスを良くすることです。
以下の方法で、簡単にトリミングをすることが出来ます。

① 画像のみを選択して、メニュー「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「作成」を選ぶと、画像の大きさのオブジェクトが自動的に作成され、クリッピングマスクになります。(見た目は変わりません)

② ダイレクト選択ツールで、クリッピングマスクの範囲のためのオブジェクト(画像に重なっています)のアンカーポイントを移動させることで、トリミングの変更が可能です。

 

画像の切り抜き

四角などの他に、切り抜きたい部分の輪郭をパスで作成してクリッピングマスクを適用することが出来ます。

 

クリッピングマスクの背景に色をつける

クリッピングマスクの範囲のためのオブジェクトには、色や線をつけることが可能です。色をつけると、クリッピングマスクの背景に色がつきます。クリッピングマスクを作成する時に「塗り」と「線」は無くなってしまうので、クリッピングマスクを作成してから色をつけるようにしてください。またクリッピングマスクを解除すると、「塗り」と「線」は無くなってしまうので注意してください。

 

複数の図形でクリッピングマスクを作成する

クリッピングマスクの範囲のためのオブジェクトは一つでなければいけません。複数のオブジェクトを使用したい場合は、使用したいオブジェクトを全て選択し、メニュー「オブジェクト」→「複合パス」→「作成」を選びます。複合パスにすることにより一つのオブジェクトとみなされます。

 

イラストレーターの使い方講座

イラストレーターの基本操作から応用まで、実際の画面をもとに機能説明、操作方法を解説しています。

No.記事タイトル
1ペンツールで直線を描く
2ペンツールで曲線を描く
3図形を描く(基本ツール)
4ドローイングツールの使い方
5カラーについて
6グラデーションについて
7テキストツールについて
8ブレンドツールの使い方
9変形ツールの使い方
10パスファインダーの使い方
11整列パネルの使い方
12スポイトツールの使い方
13シンボル機能の使い方
14Illustratorの効果について
15画像の配置(挿入)について
16線(罫線)について
17クリッピングマスクについて
18段落パネルについて
19スレッドテキストについて
20テキストの回り込みについて
21レイヤーについて
22いろいろな選択機能について
23スウォッチについて
24タブについて
25アクションについて
26アピアランスとグラフィックスタイルについて
27エンベロープについて
28グラフについて
29変形パネルについて
30文字スタイルと段落スタイルについて
31合成フォントについて
32ライブペイントについて
33「オブジェクトを再配色」について
34パスのいろいろな編集機能について
35遠近グリッドについて
36ライブトレース(画像トレース)について

パース・イラスト職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました