建築パース(内観・外観)とCGパースの制作の外注はパース・イラスト職工所 【下請歓迎】

現役イラストレーター10名が仕事内容や資格・年収を語る!

イラストレーターはクライアントから依頼されたイラスト、作成物を期日までに納品する、というのが基本的な仕事です。しかし、身近にイラストレーターがいないと、こんな疑問がわいてくるのではないでしょうか。

疑問1. イラストレーターに必要な資格はあるの?
疑問2. どんな道具・ソフトを使って仕事をするの?
疑問3. 収入はどれぐらい得られるの?

それもそのはず、イラストレーターの納品物は仕事によってさまざま。また、企業に所属しているのか、フリーなのかによって雇用や契約内容も異なります。

そこで今回は、現役イラストレーター10名に、「イラストレーターはどんな仕事なのか?」お答えいただきました。この記事を読んで、イラストレーターの仕事に関する疑問点を明らかにしていきましょう。

  1. イラストレーターの仕事内容
  2. イラストレーターの資格
  3. イラストレーターの年収
  4. 実際のイラストレーターにインタビューしてみた
    1. ニックネーム 「Hey!和」さんの場合(女性:40代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    2. ニックネーム 「円山」さんの場合(女性:30代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    3. ニックネーム 「妖怪足引っ張り」さんの場合(男性:40代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    4. ニックネーム 「イラストレイ太」さんの場合(男性:40代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    5. ニックネーム 「ててチキ」さんの場合(女性:30代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    6. ニックネーム 「」さんの場合(男性:50代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    7. ニックネーム 「りささ」さんの場合(女性:20代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    8. ニックネーム 「なみ」さんの場合(女性:30代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】
    9. ニックネーム 「Japan39」さんの場合(男性:30代)
      1. 【現在の仕事内容】
      2. 【現在の収入や今後の展望】
      3. 【所有している資格、今後取得したい資格】
      4. 【イラストレーターを目指したきっかけ】
      5. 【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

イラストレーターの仕事内容

イラストレーターの基本的な仕事は依頼された作成物の納品です。

チラシやパンフレットの挿絵をはじめ、Webサイト用のイラスト制作、お店のポップ制作などさまざまな分野で使用されるイラストを作成します。最近はIllustrator®等のアプリケーションを用いてパソコン上で作業をすることが多いようですね。

会社員としてデザイン会社に所属しながらデザインを制作する人や、初めからフリーランスで活動する人など仕事のやり方は人それぞれです。

フリーランスで活動している人は企業人と違って、自身のウェブサイトやSNSのダイレクトメッセージで連絡を取ることが主です。最大のメリットは中間手数料や登録料などが一切かかることなく、自分の好きなタイミングで仕事を引き受けることができるところですね。

イラストレーターの資格

イラストレーターは医師や教員免許のように、義務付けられている資格や免許はありません。

しかし、取得していることで信頼されたり、転職に有利になる資格はいくつかあります。所有している人が多く人気のある「Illustrator®クリエイター能力認定試験」「Photoshop®クリエイター能力認定試験」の2つについては別記事にて詳しく紹介ししています。

どちらの試験もサーティファイ社が開催する実践的な技能検定です。

資格を取得することでスキルの証明になるだけでなく、身につけた知識や技術を実際に仕事に活かすことができるため、仕事の効率化を図れる点が魅力ですね。

イラストレーターの年収

イラストレーターの年収は会社勤めの場合相場は300万~500万だと言われています。フリーランスの場合は個人によって大きく差がありますが、月収2万円程度で副業として活動している方も少なくありません。

特にフリーランスで活動する場合は作品の出来や知名度も多く関わっているため、SNSを使った営業や宣伝が効果的だといえます。

稼げる有名イラストレーターになることができる人はほんの一握りですが、仕事の早い方であればチャンスはあるかもしれませんね。

また、初めは副業として始めたイラストレーター業が意外にも自分に合っていると気がつき、結果的に本業とするようになった、というタイプの人も多いようです。

実際のイラストレーターにインタビューしてみた

ここからは現役のイラストレーター10名の方に実際にインタビューし、「イラストレーターのお仕事」について、気になる実際を答えていただきました。

イラストレーターのお仕事に少しでも興味がのある方は必見の貴重なインタビューになっています。

ニックネーム 「Hey!和」さんの場合(女性:40代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
会社員5年、フリーで10年フォトショップ、イラストレーター

【現在の仕事内容】

領収書用の枠線イラスト制作、カフェのポップスタンド制作、コンサートや講演会のチラシ・チケット・パンフレットの制作、会社のHPのトップページ用イラスト制作。

【現在の収入や今後の展望】

副業なので全然稼げないし、仕事が入らない時期は数ヶ月まったく入ってこないような状態なので、金銭面での満足はしていませんが、不定期とはいえ頼ってもらえて好きな絵を描かせてもらえること自体は喜ばしいことです。

平均年収はまったく予想がつきませんが、せめて月平均10万円程度も稼げたら上々ではないかと思います。自分はそこまで稼ぎたいわけではありませんが、コンスタントに仕事をもらえたら嬉しいとは思います。

【所有している資格、今後取得したい資格】

・文部省認定画像情報技能検定CG部門3級
専門学校時代に受験必須だったので受けましたが、正直誰でもとれるような資格だったため3級では意味はないです。

・文部省認定レタリング技能検定2級
やはり門学校時代に受験必須だったので受けましたが、これはデザインを仕事にする上で役に立ってます。

・Webクリエイター能力認定試験スタンダード(HTML5)
昨今のデザイン会社はWeb制作の仕事が必須項目のところが多く、就活のために猛勉強して資格をとりましたが、就職した会社では
Web制作の仕事がなく、資格を取ってから間が空きすぎたために今ではほとんど覚えてません、勉強し直さないと無意味な資格と化してしまっています。

今後はWebクリエイター能力認定試験エキスパートの資格を取りたいです、今度こそWeb制作の仕事ができるように。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

子供の頃から漫画やアニメが好きで、絵を描くことも好きだったため。高校生くらいまでは漫画家を目指していましたが、「絵を描けるならなんでもいい」に転向しました。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

国際テクニカルデザイン専門学校・グラフィックデザイン科で基礎を学び、その後は会社や自宅で自然と知識を増やしていった感じです。

専門学校では、今ほどパソコンが普及されていなかった時代なだけにパソコンの授業時間は少なく、絵を手描きすることがメインでしたが、Adobeソフトの基礎は一通り教えてもらえたのでその後の就活で役に立ちました。

ニックネーム 「円山」さんの場合(女性:30代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
会社員9年、フリー3ヶ月Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、CLIP STUDIO PAINT

【現在の仕事内容】

現在の仕事内容は書籍で使われるカットイラストや個人様からのご依頼で小説のキャラクターのデザインなどをしています。

【現在の収入や今後の展望】

まだフリーになってからは駆け出しで全然稼げていないので今後十分稼げるようになるといいなと思います。平均年収は普通の会社員と同等か稼げる方だともっと行けるのかと思います。今後はもっと対企業の案件をいただけるように営業を積極的に行って案件を増やしたいと思います。

【所有している資格、今後取得したい資格】

所有している資格は普通自動車免許のみになります。今後は化粧品検定1級の資格を取得したいと思っています。

現在女性向けのイラストなどを描く事が多く、化粧品に関しての色々な知識を取得したいと思っているからです。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

小さい頃から絵を描くのが好きで、将来絵に携わる仕事がしたいとずっと思っていたから。その後美大に行きイラストレーターの道を具体的に目指しました。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

多摩美術大学に通い最初は授業で学びましたが、結局ちゃんと使えるようになったのは会社に勤めるようになってからです。

大学ではあまりソフトのスキルや技術的なものを学ぶよりも、ものを作るマインドや基礎画力を学ぶ事が多かったです。すでに描きたいものがはっきりしていて基礎の画力が十分で、ソフトのスキルだけを学びたい場合は専門学校などでも良いかもしれません。

ニックネーム 「妖怪足引っ張り」さんの場合(男性:40代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
会社員5年フォトショップ、イラストレーター

【現在の仕事内容】

最初の一年はイラストレーターとして下働きや丁稚奉公のように雑務などをこなしてきました。その後は経験を経て管理業務などを携わるようになりました。

【現在の収入や今後の展望】

今後イラストレーターの収入は紙媒体での収入ではなくデジタル媒体での収入が基本として成り立つようになります。これまで新聞広告や雑誌などに重きを置いていたイラストレーターですが、デジタルにスポットが当たり、イラストレーターの収入の90%はデジタルに置き換わっています。

【所有している資格、今後取得したい資格】

昨今の不動産業界の環境に伴いイラストレーターだけの仕事ではなく建築物の広告なども増えてきて需要が高まっています。シェードなどといった外観をさらに細分化したような専門分野に特化することがたびたび必要とされており、そのようなシェードを用いた資格や技術なども取得していきたいです。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

何かしら広告などに携わることが好きであり、自分自身のセンスの良さやそういった色彩感覚の是非について挑んでみたかったからであります。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

始めは専門学校で基本的な操作やイラストレーターで働くとはどういったことをなのかという基礎的なものを習得しました。そしてその後にフォトショップなど専門的なパソコンのソフトなども習得したのです。その後、実務経験として色々なDTPに携わりました。

ニックネーム 「イラストレイ太」さんの場合(男性:40代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
フリー2年Illustrator、Gimp、Inkscape

【現在の仕事内容】

小規模店舗からの依頼が主で、商品のパッケージデザインやプロモーション用の展示物・チラシのデザインを受けています。

【現在の収入や今後の展望】

収入は満足できるほどではありません。イラスト関連の業務は、仕事の選択肢の一つとして行っているので、そればかりに依存するという状況ではないです。もう少し受注案件を増やしたいとは思っていますが、苦しまずにできる仕事量に留めたいとも思っています。

【所有している資格、今後取得したい資格】

資格は保有していません。

資格の有無を問われたケースが無かったものであまり取得の必要性を感じたことがありませんが、Illustratorクリエイター能力認定試験には少し関心があります。独学で習得したものがほとんどなので、試験で体系立った技能項目を確認する必要性はあるかとも思います。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

幼少のころから絵を描くのが好きで、絵を描くことを仕事にしたいと思っていた時期もありました。一般の会社に就職した後も趣味としては続けていて、フリーになった後は仕事としても受けるようになりました。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

Illustratorは機能が豊富なうえ操作性も独特な所が多く、Adobeのサイトのチュートリアルを利用しましたが、後はほとんど独学です。基本操作の応用で結構なことができますが、もっと便利なやり方を後になってから知って驚くことも多いです。

ニックネーム 「ててチキ」さんの場合(女性:30代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
会社員で5年、フリーランスで4年ほどPhotoshop、PhotoshopElements、FireAlpaca、ペイントツールSAI

【現在の仕事内容】

この1年はデザイナー寄りの仕事が多く、商品パッケージのイラスト&デザイン作成、商品サイトの画像(挿絵など)作成、シールやステッカーの作成、LINEスタンプの作成などをしていました。

【現在の収入や今後の展望】

もう少し稼げればなあというのが本音です。SNSでもよく見かけますが、イラストレーターは一部の方を除き、ほとんどが薄給だと思っています。イラストの価値はなかなか上がりませんので、「本当に好きでやる」か、「お抱えしてくれる会社・個人を見つける」ことができないと、なかなか厳しい世界ですね。

【所有している資格、今後取得したい資格】

イラストレーターに関する資格は一切持っていません。

一時期、就職活動の際には少しでも有利に立とうと「色彩検定」などの取得も考えましたが、就職した会社がそういった資格の必要がない会社だったので、結局取らないままきてしまいました。資格を取得したからどうこう…というお仕事ではないと思っていますので、私はおそらく今後も資格は取らないでしょう。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

授業中にもひたすら落書きしているほど絵を描くのが好きで、中学生で初めて自分のパソコンを買ってもらうとすぐに自分のホームページを作ってイラストを公開していました。

イラストサイトを何年も続けていくうちに、次第に私のイラストのファンも増え、自然とお仕事を依頼されることが多くなっていきました。そのころ勤めていた会社を辞めたいと思っていたので、「こんなにお仕事を依頼されるなら、いっそイラストレーターになろう!」と思ったのです。なので、「目指した」というより「いつの間にかなっていた」が正しいかもしれません。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

ほとんど独学で、わからない事があればその都度検索して使い方を覚えていきました。

イラストのコミュニティ(掲示板)で仲良くしてくださっていた方の中にプロのイラストレーターの方がいて、時々ソフトの使い方や絵の添削をしていただいたこともあります。学校で講義を受けたこともありますが、全く身にならなかったので、私にとっては「独学でわからない事があったらその都度調べる」の方が効果的だったと思っています。

ニックネーム 「」さんの場合(男性:50代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
会社15年イラストレーター

【現在の仕事内容】

主にチラシや商品パッケージ等がメインとなる仕事を続けています。媒体は仕事によりマチマチなので面白いと思います。

【現在の収入や今後の展望】

同世代および同レベルでの収入は恐ろしいほど低いです。一般的な30歳ほどの年収でしょうか。共働きで贅沢もせずになんとか生活が保てるレベルですので、収入面においては非常に不満足です。いろいろ副業を考えないと難しい業界です。

【所有している資格、今後取得したい資格】

この仕事に資格等は不要ですし、いってみればみなさん自称です。

実力社会なのでとにかく実戦で経験を積み、世の中を読み、情報収集を怠らずに日々過ごして自分の引き出しを増やし、整理し、常に使えるように保つ事が1番だと考えます。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

会社で近似の業務に携わっていたが、いつのまにかその道へのレールが敷かれており、気付けば本業となっていました。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

この道に進むことを考えていなかったので、専門の学校どころか勉強もしていません。

業務上で学んだり、先輩に教わったり、ネット等で勉強したりして、今日まで来ていますが、さすがにこの歳になってくると、基礎から学んだ人間との違いが出てきているように感じます。

ニックネーム 「りささ」さんの場合(女性:20代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
フリーで1年目photoshop

【現在の仕事内容】

サイトやSNSを通しての依頼を募集して、それに沿ったイラストを描いています。現時点では個人からの依頼がほとんどです。

【現在の収入や今後の展望】

イラストレーターの収入はピンキリなので一概に平均いくらということは難しいですが、私は1ヵ月で2万円程度です。もっと稼げるようになりたいと思っています。

今後は個人だけでなく企業からの依頼も頂けるようポートフィリオの作製などの営業にも力を入れて行こうと思います。

【所有している資格、今後取得したい資格】

現在所有している資格は色彩検定2級です。色彩についての知識があるとイラストに行かせるかなと思い昨年取得しました。今後はより専門的な知識をつけるため色彩検定の1級にも挑戦したいと思います。

また、海外からの依頼をもらえるよう英語系の資格勉強もしたいと思っています。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

元々別の職業を目指して大学に通い勉強していましたが、そこでの勉強や人間関係に疲れて幼いころから好きだったイラストを仕事にしようと決めました。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

ソフトのスキルは独学です。ネットで調べたり教本を買ったりしました。

理由は学校に通うことや通信講座だとお金と時間がかかるので、費用をかけずに短時間で必要なことを覚えるために独学を選択しました。もともと機会が苦手ではなかったのですぐに覚えられました。

ニックネーム 「なみ」さんの場合(女性:30代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
フリーで1年半イラストレーター、フォトショップ

【現在の仕事内容】

友人のホームページのトップ画像や、バナー広告などのイラストを作成しています。人と人とのやりとりで仕事をもらっています。

【現在の収入や今後の展望】

月に2万円ほどです。

会社員でもあるので、隙間時間に収入を増やすためにイラストレーターとして仕事をしていますが、もう少し案件が増えて、収入も増えたらなと思います。イラストレーター1本でお仕事されている方は凄いと感じます。

【所有している資格、今後取得したい資格】

資格は特に所有していませんが、色彩検定など、色に関する資格を取りたいです。

厳密には、資格を取りたいというよりは、色に関する知識を深めて、勉強していきたいです。仕事で配色に悩むことが多いので、ためになるだろうなと思います。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

絵を描くことは好きだったので、もともとイラストレーターになりたいなとは思っていたのですが、会社勤めの毎日で忙しく、なかなか思うようにいきませんでした。しかし、在宅勤務が可能になり、時間に余裕ができたので、始められました。

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

大学の研究室が情報メディアの関係で、そこで色々なソフトを触らせてもらいました。

イラストレーターやフォトショップなど、まだ世間でそこまでメジャーではなかったと思うのですが、先生が詳しく、授業でも扱っていました。

ニックネーム 「Japan39」さんの場合(男性:30代)

イラストレーター歴業務で使用してるソフト
3年目photoshopCCやclip studio paintなど

【現在の仕事内容】

知り合いの口コミで子供さんの誕生日祝いの似顔絵やイラスト、店舗に飾るイラストなど小さい範囲での仕事依頼しかありません。

【現在の収入や今後の展望】

イラストでの月の収入の平均は、5~6万円です。この収入だけでは食べていけないため、全然満足していません。

今後、地域のフリーマーケットから出展し始め、少しでも仕事がとれるように努力していきたいと思っています。

【所有している資格、今後取得したい資格】

色彩検定3級とカラーコーディネーター検定3級を数年前に通信講座で学び取得しました。

その理由は、単純に色彩などについて興味があり、好きだったからです。会社員として住宅の見取り図や家具配置図を少し書くこともあり取得しました。今後の取得予定の資格は今の所ないです。

【イラストレーターを目指したきっかけ】

子供の頃から絵を書くのが好きでした。雑誌の投稿で入賞したことをきっかけにイラストレーターを目指すようになりました。(イラストレーターだけでは、食べていけないため、会社員として働きながら、イラストレーターを目指しています。)

【ソフトスキルはどこで学びましたか?その理由と感想】

ソフトスキルは基本独学でした。

会社員として働いており、専門学校に通う時間もなかったため、ヒューマンアカデミーの通信講座も使用していました。独学には限界があるため通信講座でイラストの基本を学びました。

タイトルとURLをコピーしました