構造躯体・断面図・写真合成

ご活用事例

構造躯体や断面図、写真合成は、販売資料用の付加価値パースです。 構造躯体パースや鉄骨建方パースは、建築構造内部を表現しているもので、基礎や基礎杭、土台、屋根、柱などの骨組みを描きます。 近年では、建物の強度などもお客様の興味の対象となることが多い為、このような基礎の部分を見せておくと、お客様の安心感につながるため効果的です。弊社では、マンションなど、まだ建設されていない建物を、その土地にすでにあるように加工した写真合成や、鳥瞰パースなども作成することができます。鳥瞰パースとは、鳥の視線で見たときのような、空の上から建物を見下ろしたような図になります。様々な表現方法で鳥瞰パースを作成することができるので、より強調して伝えたいことがある場合におすすめです。

制作スタッフの声
「構造」
細かい部品まで作り込み、よりわかりやすく、説明しやすい絵になるようにしてい
ます。
「断面」
全ての部屋がよく見えるようなアングルを提案しています。
「写真合成」
合成した箇所がわからないくらいに、元の画像になじませるようにしています。

作成例1

【戸建住宅】 鳥瞰・構造射体パース制作期間/7営業日構造部演出の為の質感

サンプル

作成例2

【マンション】 鳥瞰間取り図制作期間/3営業日生活空間・ナチュラル

サンプル

作成例3

【マンション】 鳥瞰間取り図制作期間/3営業日生活感・ナチュラル

サンプル

作成例4

【戸建て住宅】 鳥瞰断面パース制作期間/7営業日角度・生活感・視線誘導

サンプル

作成例5

【マンション】 二重床の構造パース制作期間/5営業日シンプル・パーツ強調

サンプル

作成例6

【戸建分譲地】 遠景・分譲地CG合成制作期間/7営業日調和、前後比較

サンプル

PAGE TOP