ご活用事例

建築パースは、建物を立体的に描き、全体のイメージを掴みやすくするためのものです。未完成の物件でも、平面図では分かりにくい場合もありますが、パースを描くことによって完成予想図を見ることができます。
建築パースに関わる資格は、国家資格ではありませんので、パースに関わる仕事をすることは資格がなくてもできます。
しかし、専門的な知識を必要とする仕事のため、資格があるとより技術を伸ばすことができ、就職の際にも有利になるでしょう。
建築パースに関わる資格の詳細を説明しますので、ぜひご覧ください。

文部科学省後援 色彩検定(色彩検定)

【試験名】

文部科学省後援 色彩検定®(色彩検定)

 

 

【主催団体】

内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会

 

 

【受験資格】

制限なし。何級からでも受験できます。

 

 

【試験内容】

3級:マークシート方式

2級:マークシート方式(一部記述式)

1級:(1次)マークシート方式(一部記述式) / (2次)記述式(一部実技)

 

 

【受験料】

3級:7,000円

2級:10,000円

1級:15,000円(1次免除者も同じ)

 

 

【申し込み期間】

3月13日(月)~ 5月22日(月)

8月1日(火)~ 10月9日(月)

 

 

【試験日】

夏季検定 3級・2級 6月25日(日)

冬季検定 3級・2級・1級 11月12日(日)

(1級2次) 12月17日(日)

 

 

【試験会場】

受検者の希望エリアにもとづいた公開会場で受検していただきます。
公開会場は北海道から沖縄までの全国に設置

 

 

【難易度】

合格ライン:各級満点の70%前後。問題の難易度により多少変動します。

 

 

【合格率】

2016年 合格率

1級:志願者1803人  合格者473人  合格率29.77%

2級:志願者12,161人 合格者6993人  合格率62.84%

3級:志願者27292人  合格者19152人 合格率75.25%

学校・通信講座のご案内

就職や転職のために「資格を取りたい!」と思っている方も多いと思います。
資格取得のために勉強することは、就職した後も仕事のスキルアップやキャリアアップにつながることも多く、とても有意義です。

「日々の生活が忙しくてなかなか時間が取れない」とか「資格取得に興味はあるけど、自分で勉強するの苦手」という方には、資格のための学校や通信講座がおすすめです。
希望の資格のための勉強が効率的にできます。受講にお金はかかりますが、合格までの道のりを知り尽くしたスタッフに指導を受けられたり、無駄のない問題集に取り組んだりすることができるという魅力があります。

学校や通信講座によって、それぞれに強みがあるので、希望の資格に適した講座を探してみてくださいね。

LEC東京リーガルマインド

法律系の資格に強く、宅建士などの不動産関係の資格講座も充実しています。
講座が終了した後も転職、就職サポートを受けることができ、特別セミナーなどへの参加もできます。
LECオンラインという通信講座もあります。

資格・教育ヒューマンアカデミー

25万人以上の受講生を輩出しているという実績があります。
講座終了後のサポートが充実していて、ヒューマンリソシアによる転職、就職サポートがあり、セミナーへの参加もできます。

ゼミネット

国内で唯一のネットスクールです。ネットで講義が配信されるため、都合の良い場所で、好きな時間に受講することができます。
不動産関係の資格講座も用意されています。
サポート体制も整っており、受講料が安いのも人気の理由です。

その他の資格

この記事についているタグ

  • パースの資格・学校
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • パース作成ソフト
  • パースのウンチク
  • パースの本
  • パースのウンチク
  • パース用語集
  • パースのウンチク
PAGE TOP